CD 輸入盤

交響曲第2番、第3番、パシフィック231、ラグビー ドゥネーヴ&シュトゥットガルト放送交響楽団

オネゲル(1892-1955)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
93343
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

オネゲル:交響曲第2番、第3番、パシフィック231、ラグビー
ドゥネーヴ&シュトゥットガルト放送交響楽団


現在、シュトゥットガルト放送交響楽団の首席指揮者を務めるステファヌ・ドゥネーヴによるオネゲルの2曲の交響曲と、交響的運動を聴く1枚です。
 宗教的な雰囲気をそこはかとなく閉じ込めた交響曲第3番、戦争への思いをダイレクトに伝えた弦楽合奏とトランペットのための第2番、そしてオネゲルの全作品の中でも最も有名な『パシフィック231』と、ちょっと一息と言った感のある『ラグビー』。ドゥネーヴは、これらオネゲルの作品の持つ、新古典的な部分と描写的な部分のどちらもがじっくり楽しめる素晴らしい演奏を繰り広げています。文句なしの名演です。(SWR)

【収録情報】
● オネゲル:交響曲第3番『典礼風』

 録音時期:2012年12月13,14日
 録音場所:シュトゥットガルト、リーダーハレ、ベートーヴェンザール

● オネゲル:交響曲第2番
 録音時期:2014年10月7-9日
 録音場所:ジンデルフィンゲン、シュタットハレ

● オネゲル:交響的運動第2番『ラグビー』
 録音時期:2014年10月6日
 録音場所:ジンデルフィンゲン、シュタットハレ

● オネゲル:交響的運動第1番『パシフィック231』
 録音時期:2014年12月15日
 録音場所:シュトゥットガルト、リーダーハレ、ベートーヴェンザール

 トーマス・ハンネス(トランペット・ソロ:交響曲第2番)
 SWRシュトゥットガルト放送交響楽団
 ステファヌ・ドゥネーヴ(指揮)

 録音方式:ステレオ(デジタル)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

オネゲル(1892-1955)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品