エレーヌ・カレール・ダンコース

人物・団体ページへ

甦るニコライ二世 中断されたロシア近代化への道

エレーヌ・カレール・ダンコース

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784894342330
ISBN 10 : 4894342332
フォーマット
出版社
発行年月
2001年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,520p

内容詳細

革命によって中断された、ロシア最後の皇帝・ニコライ2世のロシア近代化事業が、現在のロシア政権に求められていることを大胆に示す。革命政権の崩壊により公開された新資料を駆使し、ロシア近現代史を塗り替える。

【著者紹介】
エレーヌ・カレール=ダンコース : ロシアおよび中央アジアを専門とする歴史学者・国際政治学者。アカデミー・フランセーズ終身幹事(女性のアカデミー会員は作家マルグリット・ユルスナールに次いで二人目)、欧州議会議員。パリの政治学院卒、ソルボンヌ大学で歴史学博士号、さらに同校で文学・人文科学国家博士号を取得、母校で教鞭を執った

谷口侑 : 1936年、中国・長春生まれ。富山国際大学教授(専門・国際関係論)。1959年、東京外国語大学フランス語科を卒業。20年近く新聞社のパリ、ロンドン、ニューヨーク特派員をつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品