エルンスト・ヘッケル

人物・団体ページへ

生物の驚異的な形

エルンスト・ヘッケル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309253046
ISBN 10 : 4309253040
フォーマット
出版社
発行年月
2014年08月
日本
追加情報
:
141p;28

内容詳細

太古の原生生物から、奇妙な無脊椎動物、昆虫や植物まで…進化論を支持した科学者の「精巧な博物画」たち。

目次 : ヘッケルの詳細な図版を鑑賞するための短い説明/ エルンスト・ヘッケル―科学者のなかの芸術家/ 詳細な図版/ 略年譜/ 詳細な図版のリスト

【著者紹介】
エルンスト・ヘッケル : 1834〜1919年。ドイツの生物学者、哲学者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 鱒子 さん

    図書館本。動物学者、エルンスト・ヘッケルが書いた生物の画集。左右対称のアーティスティックな絵が多く、生物画としては芸術的すぎるという批判を受けたそうですが、全くその通りだと思います。しかし、写実主義などどこ吹く風、この画力とセンスは素晴らしいものです。そして、冒頭の説明文がなかなか難解です。

  • kiyoka さん

    いろんな生物の図版集。特に菌類、甲殻類、クラゲの図がシンメトリーになってて素晴らしい。自然の持つ複雑な芸術作品。こういう布地があったらいいのに。シャツやワンピースを作って 着てみたい。とっても細かく描き込んであって見てて飽きないです。

  • ふう さん

    英題だと「Art Forms in Nature」。その名の通りドイツの生物学者ヘッケルの描く「自然に関する装飾的スケッチと記載的観察の共生」のなんて優雅なこと。想像力を上回るというかむしろ想像では描けないような精密さと美しさ、そして不気味さ。そんな実際の生物の単純でいてとても複雑な構造には感嘆の声をあげるほかない。ヘッケルが哲学者でもあるのがすごく納得(勝手な想像だがリアリスト且つロマンチストだったんだろうな)。学問や思想…宗教や芸術や数学や哲学やらが独立したものでないことを改めて感じたりもして。

  • おかめ さん

    読んだといっていいのか…、説明文が長くて難しくて、頭に入ってこないのですが。でも、クラゲは素敵。美しい。いかにもシャンデリアだわね。自然て本当に美しいですね〜。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品