エリック・ガルシア

人物・団体ページへ

鉤爪プレイバック ヴィレッジブックス

エリック・ガルシア

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784863326712
ISBN 10 : 4863326718
フォーマット
発行年月
2003年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,562p

内容詳細

おれの名前はヴィンセント・ルビオ。ロサンジェルスを根城に、探偵事務所をやっている。苦楽をともにしてきた相棒のアーニーは、男も惚れる恐竜のなかの恐竜で―おっと、実はおれたちゃ人間じゃない。恐竜だ。長い長い間、おれたちは人間に気付かれないよう、人間にまぎれて暮らしてきた。そんな恐竜社会をおびやかすカルト集団“祖竜教会”の謎を暴くのが今回の依頼だ。やっかい極まりないが、相棒アーンの元妻からの頼みとあってはむげにもできまい…世界中で熱狂の渦を巻き起こした恐竜ハードボイルド第2弾。

【著者紹介】
エリック・ガルシア : マイアミ出身。コーネル大学と南カリフォルニア大学で小説創作と映画学を専攻後、26歳で作家デビュー。現在、妻サブリナと娘ベイリーとともにLAに在住

酒井昭伸 : 1956年生まれ。早稲田大学政経学部卒。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エリック・ガルシア

1973年マイアミ生まれ。コーネル大学と南カリフォルニア大学で小説創作と映画学を専攻後、1999年に恐竜探偵ヴィンセント・ルビオを主人公とした『さらば、愛しき鉤爪』(ヴィレッジブックス)で小説家デビュー

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品