ね、ぼくのともだちになって!

エリック・カール

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784032024302
ISBN 10 : 4032024308
フォーマット
出版社
発行年月
1991年05月
日本
追加情報
:
21×26cm,1冊

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZOO さん

    「はらぺこあおむし」で有名なエリック・カールさんの絵本です。コラージュのような絵で色彩が本当に心地いい感じです。話は単純なのですが、絵本全体にわたるながーい蛇が面白い気がしました。主人公のねずみや動物たちがいい感じです。

  • Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房 さん

    エリック・カールさんが自分の作品で「一番好きな一冊」にあげているそうです。 小さなねずみがいろんな動物達に「ぼくのともだちになって!」と呼びかけるのですが……。個性的に描かれた美しい動物たちはページを繰るのを楽しくしてくれます。ほとんど文字がない絵本。オリジナルはもう少し台詞があるそうなので、機会があれば読み比べてみたいです。1991年5月初版。ボローニャ国際児童図書展絵本賞。アメリカ図書館協会推薦図書。

  • Kawai Hideki さん

    友達が欲しいネズミが、危険も顧みずにいろんな動物たちに片っ端から「ともだいになって!」と呼びかけるお話。彼の想いは実り、パートナーを得てめでたしめでたしなのだが、最後のオチが面白い。友達ができていなかったらネズミは死んでいたかもしれないということか。しかし、それ以前にワニやライオンに声をかけた時点で既に死線をくぐり抜けているような気もする。

  • グレ さん

    宗像ユリックス図書館にて原書『do you want to be my friend?』で読了。原書ったって裏表紙に百語弱の解説があるだけで、基本、字のない絵本だからね(笑)尻尾の絵を見て次頁の動物が何かを予想する、『はらぺこあおむし』のエリック・カール氏の32頁の絵本【百万語到達☆英語多読598冊目】105万8千百語

  • momogaga さん

    【おとなこそ絵本を】表紙を見て、さてどうなることやらとページをめくる。ボードブックなので、めくるのにちょっと手間取る。これがいい。途中思わずアッ危ないといってしまった。でも最後はハッピーエンド。うらやましいな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品