エドワード・ゴーリー

人物・団体ページへ

キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科

エドワード・ゴーリー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309276335
ISBN 10 : 4309276334
フォーマット
出版社
発行年月
2015年09月
日本
追加情報
:
21

内容詳細

ミュージカル「キャッツ」の原作をエドワード・ゴーリーの挿絵と新訳で贈る。さまざまな猫たちが繰り広げる、奇想天外な猫詩集!

【著者紹介】
T・S・エリオット : 1888年アメリカ・ミズーリ州生まれの詩人。1927年にイギリスに帰化した。1948年、ノーベル文学賞受賞

E.ゴーリー : 1925年、シカゴ生まれ。独特の韻を踏んだ文章と、独自のモノクローム線画でユニークな作品を数多く発表している

小山太一 : 1974年生まれ。専修大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房 さん

    飄々としてあくまでもマイペース。見た目ずんぐりなのに、その気になれば軽やかに宙を舞う。自由奔放、唯我独尊、十猫十色。そんな猫たちとジッコンになる方法は? ミュージカル『キャッツ』原作。20世紀を代表する詩人T.S.エリオットによるライト・ヴァース(ユーモラスな軽い詩)に、人には厳しく猫に優しいエドワード・ゴーリーが絵をつけた最強の猫讃歌。小山太一氏による韻を踏んだ日本語訳も素晴らしい。2015年9月初版。エドワード・ゴーリー生誕90年記念出版。

  • 藤月はな(灯れ松明の火) さん

    猫好きで有名な詩人とシュール・グロテスク絵本作家が織り成す猫愛と韻文に溢れた本。読んでいる時に大阪の劇団四季で観た『キャッツ』のジェリクル・キャッツのテーマが脳内を流れていました。それにしても猫界での恐るべき犯罪王、マキャヴィティがゴーリーの手にかかるとボロ布みたいな風体でとぼけた顔つきになるなんて・・・(笑)個人的には気まぐれ猫の習性を見事に表したラムタム・タイガーと猫界の大賢者で大長老のデュートロノミー御大が好きです。

  • sin さん

    へぇ〜、ゴーリーがあの“キャッツ”を?ということで手にした一冊。テンポよく進む訳文に乗って読み進めて行くと…リズムはいつの間にやら“ラップ調”但し♪猫の名前にテンポは苦労〜頭のなかで舌を噛む野郎〜イエィ(笑)

  • sin さん

    本日はエドワード・ゴーリーの誕生日&にゃんにゃんにゃんで猫の日ということで、「ゲッツ」あ、いや『キャッツ』再読(ФωФ)、文章を追っていると、またもやリズムはラップ調♪猫、絶好調〜気取ったまま♪自由気まま〜麗しの姿♪癒しの姿〜イエィ(笑)

  • Natsuki さん

    ミュージカル「キャッツ」の原作、T.S.エリオットによる猫詩集・・・の日本語訳本(ФωФ)そして、読メでも人気の高いゴーリーの挿画♪ユーモラスな猫たちの絵に、名調子(落語調?)の日本語訳がよく合っています。お気に入りは「マキャヴィティ」「猫とジッコンになる方法」。なによりも残念だったのは、ミュージカル「キャッツ」を観たことがない私自身でした(/--)/

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

エドワード・ゴーリーに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品