エドワード・アーディゾーニ

人物・団体ページへ

チムひょうりゅうする チムシリーズ 8 世界傑作絵本シリーズ・イギリスの絵本

エドワード・アーディゾーニ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834017182
ISBN 10 : 4834017184
フォーマット
出版社
発行年月
2001年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
47p;27

内容詳細

海に投げ出されたチムを救ったのは、いつもは臆病なジンジャーだった…。あのアメリカの絵本作家・センダックが潮の香り漂う美しい絵本と評価した、海洋冒険物語絵本。幼児向。買切。

【著者紹介】
エドワード・アーディゾーニ : 1900〜1979。ベトナムに生まれる。父はイタリア系フランス人、母はイギリス人。5歳からイギリスで暮らす。27歳で職業画家として独立。5歳の長男のために描いた『チムとゆうかんなせんちょうさん』が好評を博し、シリーズの始まりとなる。第二次世界大戦中は従軍画家。戦後チム・シリーズを再開し、最後の巻を77歳で発表した。1956年ケイト・グリーナウェイ賞受賞。挿し絵の仕事にファージョン『ムギと王さま』(岩波書店)などがある。生涯で180冊以上の作品を残した

なかがわちひろ : 絵本作家・翻訳家。1958年生まれ。東京芸術大学美術学部芸術学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ツキノ さん

    チムシリーズ第8弾。原題「チムとジンジャー」とあるように、ふたりのおはなしといっていい。ボートの持ち主が事情を知ってすぐに考えが変わるのがいい。でもほんと、ボートは誰が弁償してくれるんだ、というのはごもっとも。ジンジャーのへらず口。

  • いっちゃん さん

    ジンジャーに「お前が言うなよ」って総突っ込み。ボートこわしといて、それはないよね。

  • 魚京童! さん

    なんか好きになれない展開だなー。

  • うっきー さん

    いつもながらのハラハラ展開・ハッピーエンドではあるけれど、情景描写がとてもリアルでよかったです。

  • あるちゃ さん

    えーと、ボートの弁償は? 人命救助のための咄嗟のこととはいえ、もしかりにボートの持ち主にとってこのボートが生活の糧を得るためのものだったらないと困っちゃうよなー。 命た助かって何よりって確かにそうなんだけど、笑いネタにされちゃってないがしろにされすぎでは、なんて思ったりして。 それはさておき、友情というか、相手を思う気持ちって勇気の元なんだなあ、としみじみ。 チムとジンジャーはある意味名コンビなんでしょうね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品