ママ、わすれてるじゃない 児童図書館・絵本の部屋

エイミー・ヘスト

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566007260
ISBN 10 : 456600726X
フォーマット
出版社
発行年月
2001年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24×25cm,1冊

内容詳細

暗い嵐の夜に、くまのぼうやが、かあさんぐまに言っています。「おやすみの前に、ママ、大切なこと忘れてるじゃない」。かあさんぐまは、一体何を忘れているのでしょう…。心あたたまる絵本。幼児向。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • naoco さん

    6歳息子に読み聞かせ。チュー嫌いの息子にここぞとばかりチューをしました笑

  • ♪みどりpiyopiyo♪ さん

    甘えん坊のくまちゃんと 大好きなおかあさんとのひととき。■繰り返すリズムが心地よい 優しい響きのお話と、キャンバスの質感や筆使いが生き生きとした 優しい色合いの絵。夜の青、ランプの光、ママのふわふわ、親子のまなざし♡■甘えたいのに上手に甘えられない子や、上手に甘やかしてあげられないパパやママ、大人も子供も、読んだら今日からかわいい甘えん坊さんになれそうです♡ ■「おやすみ おやすみ かわいいこ」

  • 白い雲。。 さん

    サムとお母さんのシリーズ。すんなり眠れる子と、なかなか眠れない子がいる。後者は儀式的なあれこれが済まないと眠れない。面白い。

  • ひらひら さん

    フォントが話にあっていて良かった。どんな夜でも大好きなママと一緒なら安心できる。ルーティンは大事ね。

  • 楓 a さん

    私もこれからは、お母さんが何か忘れてる時は「わすれてるじゃない」って言おうっと。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品