CD 輸入盤

シェイクスピア:戯曲、詩、ソネット朗読全集(100CD)

ウィリアム・シェイクスピア

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9999216
組み枚数
:
100
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明


Shakespeare The Complete Works
シェイクスピア:戯曲、詩、ソネット朗読全集(100CD)
シェイクスピア没後400年記念大型企画!


シェイクスピアの戯曲と詩、ソネットを朗読した音源の100枚組ボックス。イギリスのアーゴ・レーベルが半世紀前、シェイクスピア生誕400年に際し、1950年代後半から1960年代に録音してLPで大展開した大型プロジェクトをまとめたものです。
 イギリスのイラストレーター、アーサー・ラッグ[1903-1976]が手掛けた、ダークで魅力的なジャケット・デザインが印象深いこのシリーズは、ノーカット版のテキストを使用し、実力のある俳優をキャスティングして制作されたもので、正調英語を聞けるシリーズとしても知られていました。作品によっては音楽が用いられることもあり、その際には古楽界のサーストン・ダートが演奏を受け持っていたのも有名な話です。
 今回はそれらをオリジナル・ジャケット・デザイン仕様で復活、大型ボックスに集大成したもので、CD化に際してリマスタリングもおこなわれてサウンド・クオリティも向上、200ページの大型ブックレットも付属するという非常に豪華なものとなっています。


【シェイクスピア・イヤーならではの大型企画】
2016年はシェイクスピアの没後400年にあたるシェイクスピア・イヤーということで、「The Globe Collection」と題した演劇映像21枚組ボックスや、さまざまなCDが登場するなど、イギリスでは大きな盛り上がりを見せています。
 役者で詩人でもあった劇作家ウィリアム・シェイクスピアは、、人間のあらゆる感情を生き生きと表現することに長けており、存命中からその人気は非常に高く、没後は数多くの戯曲や詩作によって世界中で知られる存在となっていきました。
 シェイクスピアの作品は各国で出版され、演劇だけでなく、オペラや歌曲の題材としても用いられたほか、作品にインスパイアされた管弦楽曲やバレエなど音楽だけで大小含めて2万点以上、絵画、映画、関連書籍なども膨大な数にのぼるなど、影響範囲の大きさ・強さは世界文学の中でも最大級と目されています。
 今回登場するセットは、シェイクスピアが活写した人間模様を、表現力に長けた俳優たちが朗読で描き上げた「声によるシェイクスピア劇」とも呼ぶべきものの巨大なコレクションであり、シェイクスピアの楽しみ方にまた大きな選択肢が加わったともいえそうです。限定盤。(HMV)


【収録情報】
Disc1-2
● 終わりよければ全てよし
 Max Adrian, Michael Hordern, Prunella Scales
Disc3-4
● 夏の夜の夢
 Ian McKellen, Trevor Nunn, Prunella Scales
Disc5-6
● お気に召すまま
 John Barton, Tony Church
Disc7-9
● 恋の骨折り損
 Diana Rigg, Prunella Scales
Disc10-12
● 尺には尺を
 Derek Jacobi
Disc13-14
● 空騒ぎ
 Peggy Ashcroft, John Gielgud, Peter Pears
Disc15-16
● ペリクリーズ
 Prunella Scales, Patrick Wymarck
Disc17-18
● 間違いの喜劇
 Denis McCarthy, Prunella Scales
Disc19-20
● ヴェニスの商人
 Donald Beves, Christine Baker
Disc21-22
● ウィンザーの陽気な女房たち
 Tony Church, Patrick Wymarck
Disc23-24
● じゃじゃ馬ならし
 Peggy Ashcroft, David King
Disc25-26
● テンペスト
 Michael Hordern, Ian Lang
Disc27-28
● ヴェローナの二紳士
 John Barton, George Rylands
Disc29-30
● 冬物語
 Ian McKellen, Corin Redgrave
Disc31-32
● 十二夜
 Derek Godfrey, Peter Pears, Prunella Scales
Disc33-34
● ヘンリー四世 第1部
 Corin Redgrave, Paul Scofield
Disc35-37
● ヘンリー四世 第2部
 Derek Jacobi, Ian McKellen, John Wood
Disc38-40
● ヘンリー五世
 Ian McKellen, Trevor Nunn, Prunella Scales
Disc41-43
● ヘンリー六世 第1部
 Richard Marquand, John Nettleton
Disc44-46
● ヘンリー六世 第2部
 Trevor Nunn, Patrick Wymarck
Disc47-49
● ヘンリー六世 第3部
 Richard Marquand, Patrick Wymarck
Disc50-52
● ヘンリー八世
 Frank Duncan, Trevor Nunn, Prunella Scales
Disc53-55
● ジョン王
 Michael Hordern, Richard Marquand
Disc56-58
● リチャード二世
 John Barton, Irene Worth
Disc59-61
● リチャード三世
 Corin Redgrave, Prunella Scales
Disc62-64
● アントニーとクレオパトラ
 Ian McKellen, Diana Rigg, Prunella Scales
Disc65-67
● コリオレイナス
 John Barton, Tony Church
Disc68-70
● シンベリン
 Denis McCarthy, Trevor Nunn
Disc71-74
● ハムレット
 Miles Malleson, Trevor Nunn
Disc75-76
● ジュリアス・シーザー
 Tony Church, John Dover Wilson
Disc77-79
● リア王
 William Devlin, Prunella Scales
Disc80-81
● マクベス
 Derek Jacobi, Irene Worth
Disc82-84
● オセロ
 Wendy Gifford, Irene Worth
Disc85-87
● ロミオとジュリエット
 Corin Redgrave, Prunella Scales
Disc88-89
● アテネのタイモン
 David Jacobi, Trevor Nunn, Corin Redgrave
Disc90-91
● タイタス・アンドロニカス
 Jill Balcon, William Devlin
Disc92-94
● トロイラスとクレシダ
 Wendy Gifford, Irene Worth
Disc95-96
● ソネット集
 John Barton, Tony Church, George Rylands, Anthony White
Disc97
● 恋人の嘆き
 Joan Hart, William Squire
● 不死鳥と雉鳩
 John Burrow
Disc98-99
● ルークリース凌辱
 Peggy Ashcroft
Disc100
● ヴィーナスとアドーニス
 Irene Worth


【シェイクスピア年表】

1564 イングランド王国、ストラトフォード・アポン・エイヴォンに、父ジョン・シェイクスピア[1531-1601]と母メアリー・アーデン[1537-1608]の子として誕生。生地のホーリー・トリニテイ教会で洗礼を受け、教区記録簿に Gulielmus, filius Johannes Shakspeareの名で登記。

1582 18歳でアン・ハサウエイ[1555-1623]と結婚。この時アンは26歳で妊娠3ヶ月。

1583 長女スザンナ[1583-1649]誕生。

1585 双生児の長男ハムネット[1585-1596]と次女ジュディス[1585-1662]誕生。

1590 『ヘンリー六世』第二部・第三部。

1591 『ヘンリー六世』第一部。

1592 『リチャード三世』、『まちがいの喜劇』。この頃までにシェイクスピアはエリザベス朝演劇の盛んだったロンドンに移り住み、俳優として活動する一方、劇作家としても人気を集めていたと考えられています。

1593 『タイタス・アンドロニカス』、『 じゃじゃ馬ならし』、詩篇『ヴィーナスとアドニス』。

1594 『ヴェローナのニ紳士』、『恋の骨折り損』、詩篇『ルクリースの陵辱』。宮内大臣一座の共同所有者に。

1595 『ロミオとジュリエット』、『リチャード二世』、『夏の夜の夢』。

1596 『ジョン王』、『ヴェニスの商人』。

1597 『ヘンリー四世』第一部、第二部。生地ストラトフォードに大邸宅を購入。

1598 『から騒ぎ』、『ヘンリー五世』。

1599 『ジュリアス・シーザー』、『お気に召すまま』、『十二夜』。グローブ座が完成、シェイクスピアも株主の一人に。

1600 『ハムレット』、『ウインザーの陽気な女房たち』。

1601 『トロイラスとクレシダ』。

1602 『終わりよければすべてよし』。

1603 エリザベス女王崩御。戴冠したジェイムズ一世が宮内大臣一座のパトロンとなったため、名称を国王一座(King’s men)と変更。

1604 『尺には尺を』、『オセロー』。

1605 『リア王』、『マクベス』。

1606  『アントニーとクレオパトラ』。宮廷で上演。

1607 『コリオレイナス』、『アテネのタイモン』。

1608 『ペリクリーズ』。

1609 『シンベリン』、『ソネット詩集』。

1610 『冬物語』。

1611 『テンペスト』。

1613 『ヘンリー八世』。『ヘンリー八世』上演中にグローブ座火災。

1614 グローブ座再建。

1616 シェイクスピア逝去、53歳。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 1, Scene 1
  • 02. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 1, Scene 2
  • 03. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 1, Scene 3
  • 04. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 2, Scene 1
  • 05. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 2, Scene 2
  • 06. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 2, Scene 3
  • 07. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 2, Scene 4
  • 08. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 2, Scene 5

ディスク   2

  • 01. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 3, Scene 1
  • 02. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 3, Scene 2
  • 03. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 3, Scene 3
  • 04. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 3, Scene 4
  • 05. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 3, Scene 5
  • 06. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 3, Scene 6
  • 07. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 3, Scene 7
  • 08. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 4, Scene 1
  • 09. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 4, Scene 2
  • 10. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 4, Scene 3
  • 11. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 4, Scene 4
  • 12. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 4, Scene 5
  • 13. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 5, Scene 1
  • 14. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 5, Scene 2
  • 15. Shakespeare: All's Well That Ends Well - Act 5, Scene 3

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品