アーノルド ローベル

人物・団体ページへ

ハバードおばさんといぬ マザー・グース ミセスこどもの本

アーノルド ローベル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579400935
ISBN 10 : 4579400933
フォーマット
出版社
発行年月
1980年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,32p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 魚京童! さん

    なんだこの禅問答。

  • pocco@灯れ松明の火 さん

    ローベルの絵とマザーグース:英語を先に音読して韻を楽しみ、日本訳を音読してリズムと意味を楽しむ。英語を習う小学生にどうぞ

  • プンヴァ さん

    これは原文も表記してくれれば、言葉遊びの魅力が伝わるのに〜。でも、マザーグースってやっぱり面白くて興味深いです。犬が糸を紡いでいる場面の糸のくねり具合が好きだなぁ。

  • いっちゃん さん

    意味がよくわからんと思ったら、原文読まないとあかんかったのね。両方載せて欲しかった。

  • くるみ さん

    うーん、面白いし、がんばってるけど、英語で読みたいなぁと思いました。日本語マザーグースは難しいけど、せっかく英語の授業時間があるんだから、読んでもらってリズムを楽しむとかは、まだ無理?と考えてしまいました。意味わかんなくても英語の語感は味わえると思うんだけど。もうやってるのかな?そういえば、娘が低学年時に通っていた私立小の英語の時間にはやっていたわ。15年くらい前だけど。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アーノルド ローベル

1933‐1987。カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。高校卒業後、ニューヨークのプラット・インスティテュートでイラストレーションを学んだ。1962年、『マスターさんとどうぶつえん』でデビューし、1971年『ふたりはともだち』(文化出版局)、1972年『よるのきらいなヒルディリド』(冨山房)でコルデ

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド