CD

アン・ルイス・グレイテスト・ヒッツ・ウィズ・カヴァーズ

アン・ルイス

基本情報

カタログNo
:
VICL65055
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

「六本木心中」CD発売から25年! アン・ルイスが初めて監修・選曲したベスト&カヴァー・アルバム発売!

「六本木心中」CD発売から25年!(※「六本木心中」シングル・レコードは1984年発売。来年で35周年!) アン・ルイスが初めて監修・選曲したベスト・アルバム&12組のアーティストによるカヴァー・コラボレート・アルバム!

DISC1は、「グッド・バイ・マイ・ラブ」「恋のブギ・ウギ・トレイン」から、「六本木心中」「あゝ無情」「WOMAN」など、彼女の代表曲を収録したベスト盤。DISC2は、12組のアーティストがカヴァー&コラボレートした楽曲を収録。アン・ルイス自身の英語カヴァー・バージョンも収録したスペシャル・アルバム。
今作のポイントはアン・ルイスのベスト盤(DISC1)とカヴァー集(DISC2)が対になっていることだ。アン・ルイスのオリジナル曲と各アーティストがカヴァーした曲の聞き比べが出来るように構成されている。特に、楽曲提供者によるセルフ・カヴァーは、アン・ルイスとのコラボレーションになっている曲もあり、聴き所満載だ。ロック、ポップス、歌謡曲とジャンルを超えた幅広いアーティストとコラボレートしたアン・ルイス。彼女の新たな魅力をこのアルバムから十二分に感じて頂ければ幸いである。

監修・選曲:アン・ルイス
解説:鈴木啓之(アーカイヴァー)
CD2枚組
歌詞・解説付
2018年最新リマスタリング


<PROFILE>
1956年6月5日神戸市生。米国人の父と日本人の母を持つハーフで、幼少時からモデルとして活動。71年に「白い週末」で歌手デビュー、「グッド・バイ・マイ・ラブ」などのヒット曲を放つ。80年に結婚。出産・育児に専念するため休業するが、82年にカムバック、「ラ・セゾン」がヒット。84年以降はロック志向を強め、85年に「六本木心中」、86年には「あゝ無情」が大ヒット。ハード・ロックからディスコまで、幅広い楽曲を歌う歌手として活躍。


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

アン本人が選曲・監修した2枚組企画盤。Disc 1にオリジナル音源、Disc 2にはDisc 1と同じ曲順で12組のアーティストによるカヴァー音源を収録。屈指のロック・ヴォーカリストであったことを確認させるとともに、山下達郎と竹内まりやの曲が続けて収録されていることに驚く。(竹)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

アン・ルイスに関連するトピックス

おすすめの商品