DVD

モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!

基本情報

内容詳細

この家族旅行、何が起こるか予測不能!

ドラキュラがビビン♡ときたのはまさかの宿敵!?

●全米NO.1大ヒット!『モンスター・ホテル』シリーズ待望の最新作!
オープニング興収が4,410万ドルを記録する大ヒットスタート!全世界初週成績合計1億ドル超え!

●豪華吹替キャスト!!
山寺 宏一(ドラキュラ)、川島 海荷(メイヴィス)、藤森 慎吾(ジョナサン)が前作まで同様、日本語吹き替え版で個性豊かなキャラクターを演じる!
さらに新キャラクターのエリカには今回が海外アニメーションの吹替初挑戦となる観月 ありさ!

●『ボス・ベイビー』などを手掛けた、実力派スタッフよる、笑って泣けるモンスターと人間のファミリーエンターテインメント!
監督を務めるのは3作連続で『モンスター・ホテル』シリーズを手掛けるゲンディ・タルタコフスキー。さらに『ボス・ベイビー』のマイケル・マッカラーズが脚本を担当!

●ホテルを飛び出したモンスターたちが家族みんなでバケーション?!モンスターご用達の豪華客船クルーズが舞台!
妻が亡くなって以来、もう運命の人には出会わないと思っていたドラキュラがなんと一目惚れ!?モンスターと人間、過去の因縁、ドラキュラの恋には波乱がいっぱい!ハラハラドキドキが止まらない!

<DVD仕様>
2018年アメリカ
約 97分
カラー
MPEG-2
リージョン2
ビスタ
音声:
1.ドルビーデジタル 5.1chサラウンド 日本語吹替  
2.ドルビーデジタル 5.1chサラウンド オリジナル(英語)
字幕:
1.日本語字幕
2.英語字幕

<特典>
【映像特典】(計 約 8分 ※音声解説除く)
●監督とアニメーターによる音声解説
●ショートフィルム:子犬のチッチ!
●ショートフィルム:おやすみなさい お客様

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい

<スタッフ>
監督・脚本:ゲンディ・タルタコフスキー
脚本:マイケル・マッカラーズ
原案:トッド・デュアハム
製作総指揮:アダム・サンドラー、アレン・コヴァート、ロバート・スミゲル
音楽:マーク・マザースボウ

字幕/吹替翻訳:佐藤 恵子

<キャスト>
アダム・サンドラー:ドラキュラ/山寺 宏一
セレーナ・ゴメス:メイヴィス(ドラキュラの娘)/川島 海荷
アンディ・サムバーグ:ジョナサン(人間)/藤森 慎吾(オリエンタルラジオ)
キャスリン・ハーン:エリカ/観月 ありさ

タラ・ストロング:フランケン・レディ/渡辺 早織
ジョー・ジョナス:クラーケン/粟子 真行(ココロオークション)
ジム・ガフィガン:エイブラハム・ヴァン・ヘルシング/玄田 哲章
アッシャー・ブリンコフ:デニス (メイヴィスとジョナサンの子供)/大谷 育江
ケヴィン・ジェームズ:フランケンシュタイン/チョー
スティーヴ・ブシェミ:ウェイン(オオカミ男)/我修院 達也
キーガン=マイケル・キー:マーレイ(ミイラ)/三ツ矢 雄二
デヴィッド・スペード:グリフィン(透明人間)/若本 規夫
フラン・ドレシャー:ユーニス/磯辺 万沙子
モリー・シャノン:ワンダ/雨蘭 咲木子
メル・ブルックス:ヴラッド/中 博史

<ストーリー>
365日ホテルで働きっぱなしのドラキュラ。それを見かねたメイヴィスは、家族旅行を提案。行き先はモンスターご用達の豪華客船クルーズ!はじめは乗り気ではなかったドラキュラだが、ミステリアスな船長エリカに出会い、恋に落ちてしまう!彼女に不信感を抱くメイヴィスは父を止めようとするが…。ドラキュラの恋の行方はいかに!?

劇場公開:2018年10月19日

発売・販売元:株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
© 2018 Sony Pictures Animation Inc. and MRC II Distribution Company LP. All Rights Reserved.

3Dアニメーション映画『モンスター ・ホテル』シリーズの2018年版。365日ホテルで働きっぱなしのドラキュラ。それを見かねたメイヴィスは家族旅行を提案する。初めは乗り気でなかったドラキュラだが、ミステリアスな船長エリカに出会って……。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

アニメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド