アップトゥボーイ編集部

人物・団体ページへ

アップ トゥ ボーイ 2021年 2月号【表紙:金村美玖×小坂菜緒(日向坂46)】

アップトゥボーイ編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
114430221
フォーマット
出版社
発売日
2020年12月23日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:

内容詳細

前々号よりスタートした“通巻300号カウントダウンスペシャル”。3号目となる今号は、日向坂46大特集号となります。コロナ禍の中においても無観客ライブの開催、ドキュメンタリー映画の公開、そして日向坂46として初のアルバム発売と、着実に歩みを進めてきた彼女たち。年末には二年連続となる『紅白歌合戦』の出場も決まりました。アイドルグループの王道を突き進む彼女たちに、2020年最後の発売となる今号を託します。

表紙を飾るのは金村美玖と小坂菜緒の2人。ここで唐突な質問になりますが、彼女たち“なおみく”が初めて雑誌の表紙を飾った、その雑誌のことをご存知でしょうか。2018年2月発売の『アップトゥボーイ Vol.264』がそれに当たります。彼女たちがまだけやき坂46の二期生として加入した当時、同い年でともにおとめ座、血液型まで一緒というバイオグラフィーを確認して編集部は“運命の出会い”を感じました。そこから3年、日向坂46を、そしてアイドル界を代表するコンビへと成長した2人を、3年前と同じカメラマン・西田幸樹さんが撮り下ろします。テーマは「3年後の答え合わせ」。巻頭25ページに渡る“答え合わせ”を、是非ご自身の目でじっくり確かめてみて下さい。
続いてのグラビアに登場するのは、佐々木美玲、河田陽菜、濱岸ひよりの3人。ファンの皆さんならよくご存じのことかと思いますが、みーぱんが娘のように可愛がっている後輩2人との初めてのグラビアになります。特別な企画や衣装はやめて、3人の関係性を楽しんでもらえるページに仕上がっています。こちらも14ページの大ボリュームになります。
そして裏表紙と巻末10ページを飾ってくれるのは、ソロとしてはVol.251以来、実に4年ぶりの登場となる齊藤京子。今回はこれまでの彼女のグラビア企画でありそうでなかった“80年代アイドル”をモチーフに、“国民の彼女”こと、きょんこの魅力が炸裂するグラビアになりました。
今号の発売日である12月23日は、日向坂46恒例のイベント『ひなくり2020』の前日。是非、“ひなくり前夜祭”の主役に、そして当日のお供に、アップトゥボーイをお手元に。

日向坂46以外では『教場2』に出演決定、注目の乃木坂46・樋口日奈が髪を切ってからは初の本格的グラビアに挑戦した10P、“やんちゃなやんちゃんの日常”がテーマの金川紗耶最新撮り下ろし10P、エビ中からは50’sテイスト満載の真山りかと星名美怜のペアグラビア、BEYOOOOONDSグラビア連載には里吉うたの、そしてアンジュルムからは11月に加入したばかりの新メンバー3人によるフレッシュグラビア、夕景から撮影スタートした、いつもとは少し雰囲気の違う山内瑞葵の撮り下ろしグラビア10P、発売前から話題沸騰、横野すみれ写真集の未公開カットのみで構成されたグラビア10Pと、今号も前号同様、16ページプラスしての特大ボリュームでお届けします。

付録は特大サイズ、B3正寸(515mm × 364mm)ポスターを両面で、2枚お付けします(ランダム封入ではありません)。1枚目は金村美玖と小坂菜緒と、齊藤京子の両面ポスター、2枚目は金村美玖と小坂菜緒が表、佐々木美玲、河田陽菜、濱岸ひよりが裏の、両面ポスターとなります。

[グラビア(敬称略)]

金村美玖×小坂菜緒(日向坂46)

佐々木美玲×河田陽菜×濱岸ひより(日向坂46)

樋口日奈(乃木坂46)

金川紗耶(乃木坂46)

真山りか×星名美怜(私立恵比寿中学)

里吉うたの(BEYOOOOONDS)

川名凜×為永幸音×松本わかな(アンジュルム)

山内瑞葵(AKB48)

横野すみれ(NMB48)

齊藤京子(日向坂46)



付録: 別添両面ポスター2枚

※登場タレント、内容は変更の可能性がございます。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

雑誌(情報) に関連する商品情報

おすすめの商品