アストリッド・リンドグレーン

人物・団体ページへ

ピッピ、南の島で大かつやく

アストリッド・リンドグレーン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784198621889
ISBN 10 : 4198621888
フォーマット
出版社
発行年月
2006年06月
日本
追加情報
:
29cm,36p

内容詳細

世界一強い女の子ピッピが、今度は南の島で大活躍。真珠泥棒をやっつけたり、島の子どもたちと青い海で泳いだり、毎日楽しいことばかり。スウェーデンで世代を超えて愛されている絵で贈る、絵本版「ピッピ」第2弾。

【著者紹介】
アストリッド・リンドグレーン : 1907〜2002年。スウェーデンに生まれる。1944年『ブリット−マリはただいま幸せ』(徳間書店)で出版社主催の少女小説コンテストの二等賞を得て、デビュー。以後、児童書の編集者として働きながら多くの作品を発表し続けた。『長くつ下のピッピ』『やかまし村の子どもたち』『名探偵カッレくん』のシリーズなど、世界中で愛されている数々の物語を生み出し、「子どもの本の女王」と呼ばれた

イングリッド・ヴァン・ニイマン : 1916〜1959年。デンマークに生まれる。45年アストリッド・リンドグレーン作『長くつ下のピッピ』のイラストで成功を収め、他の作家の作品のイラストも担当。その後、リンドグレーンと直接打ち合わせを重ねながら作品作りを続け、『ピッピ船にのる』『ピッピ南の島へ』、『やかまし村』シリーズ(初版)などのイラストを手がける

いしいとしこ : 石井登志子。1944年生まれ。同志社大学卒業。スウェーデンのルンド大学でスウェーデン語を学ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たまきら さん

    女の子でピッピにあこがれなかった人がいるでしょうか?お金持ちで、自由奔放で、馬と猿を飼っていて(そして小さい声で:ウルサイお母さんもお父さんもいなくて)。すっごい素敵なお父さんなんですけどね!絵が素晴らしいですが、文章は子どもの頃よんだあの分厚い本の方が好みだなあ。

  • いろ さん

    我が家ではシリーズ3冊目。ピッピ大好き♪ 息子も,借りた中で毎回1番のお気に入り。今回も例にもれず,貸出延長もして1ヶ月間,長め絵本なのに,激再読繰返し。今回は,父親の舟に乗り,父親が王を務める南の島で,子ども達が楽しく過ごすお話。破天荒だけど頼もしいピッピに釘づけ。馬も鮫も強盗も!?ピッピの力持ちぶりが息子のツボw 何度も読むうちに「南の島ってどこらへん?」世界地図を出して探したり。大西洋の赤道辺り?くらいに思ってたけど,息子にオセアニアの諸島辺りと言われ,読み込んでみると,ホントやん! 8歳恐るべし☆

  • kimietam さん

    小2長女読了。文は『ピッピ 南の島へ』(岩波,1948)の抜粋。

  • Aya Sawada さん

    ピッピたち子どもだけで、過ごす南の島に海賊がやってきます。ピッピは何て頼もしい女の子!娘はツバを飛ばさして遊ぶシーンに爆笑でした。

  • rinrin さん

    「こんにちは、長くつしたのピッピ」が気に入った娘から続編が読みたいとお願いされ購入。子供たちが元気で生き生きしていて、大人も子供も楽しく読みました。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

アストリッド・リンドグレーン

1907‐2002。スウェーデンのスモーランド地方生まれ。1945年に刊行された『長くつ下のピッピ』で子どもたちの心をつかむ。その後、児童書の編集者を続けながら数多くの作品を生み出した。その作品は全世界100か国以上で読み継がれている。没年、スウェーデン政府はその功績を記念して、「アストリッド・リン

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド