それいけ! アンパンマン やなせたかしのあんぱんまん 1973

やなせたかし

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784577050262
ISBN 10 : 4577050269
フォーマット
出版社
発行年月
2022年09月
日本
シリーズ
:
追加情報
:
32p;27

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    やなせたかし展で読みました。

  • ちみたんママ さん

    〈息子喰いつき度〉★★★☆☆〈私気に入り度〉★★★☆☆ 初期本の復刻版? 図書館で見かけて、とにかく懐かしくて即借り。ストーリーはごくごくシンプル。でもやなせさんの後書きを見て、アンパンマンに込められた思いを初めて知りました。今とは明らかに違うアンパンマンに7歳息子は怪訝顔。でも最後までじーっと聞いていたのは、変わらない魅力がそこにあるから、なのかな。頭がない状態で飛び回る姿は確かに異様で、でも面白い。当時の批評家たちには大不評だったらしいけど…今見ても不思議なインパクトがあります。

  • ぷーたろう さん

    次男に読み聞かせ。2歳の時はどんどんページを捲ってしまいちゃんとお話を聞けなかったけど、さすが今日から年少さんは違いますね。アニメ版よりも初期のアンパンマンが好きなようで、図書館で見つける度に借りたがります。

  • 屋根の下のとり さん

    娘が借りてきた。めくった最初のページのふっくらしたほっぺのアンパンマンの顔が息子にそっくり(笑)あんぱんのかおをしたアンパンマンと説明があるが、私はここでにんげんなんだ!と恥ずかしながら初めて気がつく(笑) 指も5本!まつ毛もある!とびっくり。アニメとは全然違う。アニメとは全然違うが、娘は違和感なく前のめりで聞いている。「しぬほどおなかがすいているひとでなくちゃかおはたべさせられない」って条件付きなのだな。かおをたべさせるって一見怖いけど、献身的で人を助けたいというそのきもちだけで飛んでいける彼は眩しい。

  • tsunehisa さん

    借り物。初期のアンパンマン。あんぱんの顔をしたアンパンマンとか、ちゃんと解説が入ります。絶対的に強い感じがしないこの頃のアンパンマン、魅力的です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

やなせたかし

1919年高知県生まれ。東京高等工芸学校工芸図案科(現千葉大学)卒業。1973年雑誌「詩とメルヘン」をサンリオより創刊。1988年アニメ『それいけ!アンパンマン』が放映され爆発的な人気となる。作詞家としての代表作には「手のひらを太陽に」、アンパンマンの主題歌など。絵本には『チリンのすず』『やさしいラ

プロフィール詳細へ

やなせたかしに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品