朝焼けは黄金色 THE IDOLM@STER 3 IDコミックス / REXコミックス

まな

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784758068222
ISBN 10 : 4758068224
フォーマット
出版社
発売日
2019年08月27日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
19

内容詳細

高校生・音無小鳥は若かりし頃のプロデューサー・高木と黒井に出会う。
高木と黒井の二人は小鳥の母・琴美の過去の出来事をきっかけに、少しずつプロデューサーとしてのスタンスが変わり確執が深まっていた。
そんな高木から知らなかった母の病やアイドルへの想いを聞かされる小鳥。
そして、自らの想いを胸に、学祭のステージへ立つ――。
765プロの事務員・音無小鳥の在りし日を描くサイドストーリー、第3巻発売!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • わたー さん

    ★★★★☆琴美失踪の真実。そして、若かりし2人のプロデューサーは決定的に道を違える。母親の辿った道を見て、小鳥は何を思うのか…ようやく小鳥の物語が始まるのだろうか。

  • うさみP@デレ7th名古屋両日現地 さん

    夢に届かなくても、夢を追いかけることが出来たのが私の光だったんです。アメムチの関係だった二人が王道と覇道に分かれてしまうとは。一人のアイドルの為に、俺たちの夢と光を求める者たち全てを捨てさせるつもりか。我々がアイドルを作るのではない。真にアイドルプロデュースしているのは我々を取り巻く偶然の全て。Pとして胸に突き刺さる・黒井の後ろ姿に憧れるあの女性Pは若かりし美城専務なのかなぁ(本シリーズではデレとも世界観共有してるし、アニメでも『かつてのアイドル(王国)の復興』と追随する理想掲げていたし。)

  • アキナ さん

    高木さんはこの頃も大人だけど、大人だって色々あって成長して765プロの高木社長になったのだなぁと感じる。小鳥編に返ってきてまた続きが楽しみです。

  • ろろ さん

    過去話が意外としっかり繋がってるなぁと思ったら一応は原作構成に準拠ってことになってるのかな。高木社長の話が切なくて初代アイマスでの飄々とした印象とマッチしないんだよね…だからこその違和感と、「そうだったのか」を同時に味わいつつ楽しめてる。小鳥の真相が明らかになるに連れて少しずつ765プロの事務に繋がってる感触がすごくいい。

  • hikahikage_ さん

    高木社長と音無さんの過去が次々とつまびらかになっていきます。ここからどう765プロ時代に繋がっていくのかを見守っていきたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品