ランドセルいっしょけんめい ママとパパとわたしの本

とよたかずひこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591080825
ISBN 10 : 459108082X
フォーマット
出版社
発行年月
2004年03月
日本
追加情報
:
20cm,63p

内容詳細

けんたくんのランドセルは、つねづね思っている。「けんた、もっとじゃんけんつよくなれ!」それは、なぜだろう…。いつもいっしょうけんめいな物たちの気持ちがたくさんつまった絵本。

【著者紹介】
とよたかずひこ : 1947年、宮城県に生まれる。早稲田大学第一文学部卒業。東京都在住。主な作品に、『でんしゃにのって』(厚生省中央児童福祉審議会特別推薦・アリス館)、『どんどこももんちゃん』(第7回日本絵本賞)をはじめとする「ももんちゃんあそぼう」シリーズ(童心社)がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mari さん

    なぞなぞ形式のような心落ちかせるハートフル絵本。なぞなぞではないんだけど、なぞなぞ、、なのかな?ちょっと哲学入ってる感じなので実際にランドセルの子にはところどころ難しいかもしれません。

  • あおい さん

    ランドセルや自転車いろんな一生懸命なもの達の気持ちがつまってます。運動会で脱げた靴達の顔の場面が良かった。

  • 読み人知らず さん

    相変わらずの擬人化絵本です。ものを大切に。

  • 81Ci さん

    来年小学生になる娘と一緒に読んだ。なぞなぞを解くみたいな感覚で次のページを予想しながら読めて楽しかった。

  • juni さん

    けんたくんは一年生。けんたくんのランドセルも一年生。おやおや、けんたくんのランドセルがなにかいっていますよ。さあ、きいてみましょう。*やっぱり、とよたさんの絵はかわいい。この本はなぞなぞみたいに楽しめる。好きなのは学校の帰りにけられている小石。あー、やるよねー。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

とよたかずひこ

豊田一彦。1947年宮城県に生まれる。早稲田大学第一文学部卒業。絵本『どんどこももんちゃん』で第7回日本絵本賞受賞。紙芝居『ぞうさんきかんしゃぽっぽっぽっ』で第56回高橋五山賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品