この商品の関連特集

モノトーンミュージアムRPG リプレイ&データブック トレイメント

すがのたすく

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784047341920
ISBN 10 : 4047341924
フォーマット
出版社
発行年月
2016年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
275p;22

内容詳細

『モノトーンミュージアムRPG』リプレイ&データブック第二弾が登場。巨大時計の中に築かれた街を舞台に上演されるリプレイ“アンティキラの歯車”。閉ざされた街の中で屍人の少女と紡ぎ手たちは真実を追い求める。GMとプレイヤーの対話によって演目が生成されるシナリオクラフトを搭載、新クラスに“屍人”と“渡り”を迎えた本書は、ゲームの舞台である“左の地”をさらに深く知り、より気軽に遊ぶための一冊だ。深度を増す無彩色の世界で、さらなる物語を紡ぎ描こう!

目次 : リプレイセクション/ プレイヤーセクション/ ワールドセクション/ ゲームマスターセクション/ シナリオクラフトセクション/ アペンディクス

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ちゃか さん

    左の地を舞台に紡がれる、モノトーンミュージアムの世界。リプレイを1話と、新データを掲載した新しいサプリメントです。いやぁ、やっぱりモノトーンの童話のような世界は好きですね。読んでいて楽しい。プレイしてみたいところですが、知人でルルブ持ってる人少ないのよなぁ。 データ部分は、「屍人」と「渡り」という新しいクラスが追加されてます。新しい装備品なんかも掲載されていて、中々楽しい。「終わりの首枷」とか。伽藍になるくらいなら死ぬ! といういっそ清々しいデータですな。

  • 睦月 さん

    兎に角、色々と凄い話が載っています。所謂、世界の真実が垣間見れる内容が沢山。 追加クラスの屍人と渡りはユニークなクラスで面白く、追加されたアイテムも強力なものが多いです。

  • 甲斐シュンスケ さん

    間奏のようにコミックが挟まってるのがとても良いなぁと思った。こういう演出もっと増えて欲しい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品