ぼく、おおきくなるからね! たんぽぽえほんシリーズ

くすのきしげのり

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784790252856
ISBN 10 : 479025285X
フォーマット
出版社
発行年月
2015年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
23

内容詳細

ぼくはまだちいさいんだよ。だけどね、もっともっとおおきくなったらね、あめのひに、スカイツリーにかさをさしてあげるんだ。それからね、それからね…

【著者紹介】
くすのきしげのり : 1961年徳島県生まれ。鳴門教育大学大学院修了

わたなべゆういち : 1943年旧満州生まれ。武蔵野美術短期大学卒業。『はしれ、きたかぜ号』(童心社)で絵本にっぽん賞、『ねこざかな』(フレーベル館)でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Naomi さん

    わたし自身、「もっと大きくなりたい」って思っているところだったので、「ぼく」の心に共感した。こんなふうになれたらって想像すると、清々しくて、気持ちがふわ〜っと広がっていく。子どもの可能性も、自分の可能性も、もっと大きくしていきたい。

  • 遠い日 さん

    大きくなることを夢みるぼく。大きくなることは、なんでもできるようになること。子どもの一途な思いと、それを全部受け止めるおかあさんとの心の繋がり。愛されて育つ子のまっすぐなことばが清々しい。

  • mari さん

    くすのきさんの、ちょっと詩的な抱っこ本。これ系の本は他の作者でも、よくありますね。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    大きくなったらこうなりたい、ああなりたいと大きな夢をもっている。けして大人になったら〜ではないところがいいな。スカイツリーや地球まで出てくるとは!壮大な夢を否定せず優しく包んであげるお母さんがステキ。

  • Sobe さん

    子どもはそれほど気に入らなかったけど、親は最後のページを見て心が温まった。どんな成長を遂げても、しっかり受け止められる人でいたい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

くすのきしげのり

1961年生まれ。鳴門教育大学大学院修士課程修了。小学校教諭、鳴門市立図書館副館長等を経て、現在、作家として児童文学を中心とする創作活動と講演活動を行なっている

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品