里山図鑑

おくやまひさし

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591066645
ISBN 10 : 4591066649
フォーマット
出版社
発行年月
2001年03月
日本
追加情報
:
21cm,303p

内容詳細

人家の近くにある田畑や雑木林など、身近な自然が里山。この本は、今ブームの里山歩きや自然観察の絶好の手引きとなるハンディーな図鑑。

【著者紹介】
おくやまひさし : 1937年秋田県大雄村生まれ。幼少のころより親しんだ自然を生涯テーマに、出版、テレビなど各方面で活躍する。学者とは違った視点と感性でとらえた植物、昆虫などの写真、イラストは、温かみのある独特のもの。また、指導している観察会では、ただの勉強会ではなく、写真撮影、スケッチ、採集、工作、調理などを通じて、自然とのふれあいの楽しさを多角的に参加者に伝える工夫をしている。著書に「ウィークエンド野遊び」「自然と遊ぶ図鑑」「野花で遊ぶ図鑑」など多数がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かっぺ(こと悩める母山羊) さん

    これ片手に秋の里山散策とかいいかも。とにかく実用的。 ヤマボウシの実が食べられるのを初めて知りました。

  • かっぺ(こと悩める母山羊) さん

    庭で見つけた芋虫の名前を探しているうちにじっくり読み込んでしまった。図鑑というだけでなく、写真に付いている解説が里山に馴染んでいる著者の実感を伴っていて、面白く読める。 四季に分かれて紹介してあるのもわかりやすいし、虫や、鳥なども紹介されているので、子どもの頃持っていたら愛読書になっていたと思う。(実際子供の頃はこういうののもっと簡易なものを読み込んでいた。) 山には入らないんですけどねえ。

  • ikatin さん

    一般的なところが概ね網羅してあり、実用的ではある。パラパラとめくりながら興味をひかれたところを読んでみるのが良い。(図書館)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

おくやまひさし

1937年秋田県生まれ。幼少の頃より親しんだ自然をテーマに、学者とは違った視点と感性でとらえた植物、昆虫などの写真、イラストを発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品