おおたにてつじょう

人物・団体ページへ

自分で選んだ道なのに

おおたにてつじょう

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784872575897
ISBN 10 : 487257589X
フォーマット
発行年月
2005年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
18×18cm,153p

内容詳細

多くのファンを持つ薬師寺の若き人気僧侶が、今まで書き記した言葉を1冊にまとめたもの。いつも手元に常備しておきたい、こころの処方箋とも言える書。道の途中で迷う全ての人々に贈る。

【著者紹介】
大谷徹奘 : 1963年、東京都江東区に生まれる。芝学園高等学校在学中、17歳のとき、薬師寺の故、高田好胤管主に師事、僧侶となる。龍谷大学文学部仏教学科卒業。同大学院修士課程修了。薬師寺執事兼薬師寺東関東別院・水雲山潮音寺副住職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • FP-Nakagawa さん

    大谷徹奘さんの講演を聴いて買いました。講演では、あいさつの大切さから始まり「幸せの定義」や「不安の原因」など、普通に生活していると絶対気づかないような大切なことをたくさん学びました。この本を読むと講演の内容が思い出されます。今日も「よっぽどの縁」に感謝して頑張りたいと思います。

  • wakasaki さん

    たまに沸くやる気は やる気じゃなくて 気まぐれ

  • lesserfox さん

    お坊さんがあいだみつおさんのパk・・・いえ、何でもないです。私には「よっぽどの縁があってのあなたと私」という仏教らしい言葉ひとつしか刺さらなかった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品