いわむらかずお (岩村和朗)

人物・団体ページへ

とっくんトラックもりへぶぶー

いわむらかずお (岩村和朗)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784865490091
ISBN 10 : 4865490094
フォーマット
発行年月
2014年08月
日本
追加情報
:
24p;25X26

内容詳細

木の実をいっぱいつんで、「とっくんトラック」は秋の森をすすみます。「そうだ、ここでおみせをひらこう」さて、おきゃくさんは、やってくるかな?美しい秋の森を行く、「とっくんトラック」シリーズ第三弾。

【著者紹介】
いわむらかずお (岩村和朗) : 1939年東京生まれ。東京芸術大学工芸科卒業。『14ひきのあさごはん』(童心社)で絵本にっぽん賞、『14ひきのやまいも』(童心社)、『ねずみのいもほり』(ひさかたチャイルド)で小学館絵画賞、『ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ』(偕成社)でサンケイ児童出版文化賞、『かんがえるカエルくん』(福音館書店)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。1998年、栃木県那珂川町に「いわむらかずお絵本の丘美術館」を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kawai Hideki さん

    お店屋さんごっこ大好きな娘に。とっくんがトラックを引いて森の中に入り、栗やどんぐりやクルミを拾ってお店を開くお話。切り株の上に木の実を置くだけでなく、ちゃんと葉っぱで店構えをデコレーションしているのが立派。お客さんは野ネズミやリスやカケスなど。リクエストに応じて、柿を仕入れに行ったりも。たちまち行列のできるお店に。商売上手だ。

  • 刹那 さん

    とっくんって10のことかな?服が、10でした(๑´罒`๑)「14匹の○○」のいわむらかずおさんの絵本なので、とっくんってねずみを思い出します⑅◡̈*大繁盛のとっくんのお店でした(◍′◡‵◍)♡

  • 海(カイ)@ さん

    【図書館】ほほぅ。 うみへ ぶぶー とはまた違っていて、面白い!葉っぱのお金で、木の実を買いに来る動物たちがかわいい(´∀`)

  • リハビリ中の雨巫女。 さん

    《図書館-新刊》とっくんは、働き者だなあ。森のお店は、大繁盛ですね。

  • 遠い日 さん

    久しぶりに会うとっくん。今度は秋の森へ。トラックの荷台に積んだのは、秋の木の実。満杯になって、お店を開く。森の動物たちとのふれあいが楽しい。それぞれの好みの木の実を選んで嬉しそう。そうそう、それに木の実だけではない秋の実りも。秋を味わう動物たちがかわいいな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

いわむらかずお (岩村和朗)

1939年東京都生まれ。東京芸術大学工芸科卒。1998年栃木県馬頭町(現・那珂川町)に「いわむらかずお絵本の丘美術館」を開館、絵本・自然・子どもをテーマに活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品