人物・団体(アーティスト) > イージーリスニング

人物・団体(アーティスト) My ページにブックマーク登録する

ページで絞り込む

人物・団体名(アーティスト)で
絞り込む

表示順:

久石譲 (Joe Hisaishi)

久石譲 (Joe Hisaishi) ( ヒサイシジョウ ) アーティストTOP 商品一覧

北野武監督作品における音楽を担当し、世界中で脚光を集めるようになった作曲家、久石譲。2003年3月に約一年振りのニューアルバム『Etude - Piano Stories 4 』を発売。1月に発売されたミニアルバム『Curved Music 2 - Joe’s Cm Stree』ともに大ヒットとなっている。また第75回アカデミー長編アニメーション映画賞を受賞した『千と千尋の神隠し』のサウンドトラッ 続きを読む

登録  

清塚信也

清塚信也 ( キヨヅカ シンヤ ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

葉加瀬太郎

葉加瀬太郎 ( ハカセタロウ ) アーティストTOP 商品一覧

癒しの一大ブームを巻き起こしたコンピレーションアルバム「イマージュ」の代表アーティスト葉加瀬太郎。国境やジャンルを飛び越えブラジルやラテン音楽、ジプシー音楽、ポップスなど様々な音楽ジャンルを吸収したサウンドは実にユニークで多面性を持っている。 続きを読む

登録  

Vangelis (ヴァンゲリス)

Vangelis (ヴァンゲリス) ( ヴァンゲリス・パパサナシュー ) アーティストTOP 商品一覧

ヴァンゲリスは1943年3月29日、南ギリシャのボロスで生まれ、アテネで育つ。本名をヴァンゲリス・オデッセイ・パパサナシューという。父は画家、母はシンガーという芸術一家に育ち、4歳からピアノを始めた。60年代はじめに「FORMYNX」というポップ・バンドを結成して、音楽活動を本格的に始める。その後1968年に... 続きを読む

登録  

ルドヴィコ・エイナウディ

ルドヴィコ・エイナウディ ( ルドヴィコ エイナウディ ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

101ストリングス・オーケストラ

101ストリングス・オーケストラ ( ワンオーワン ストリングス オーケストラ ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

826aska

826aska ( ハチニーロクアスカ ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

加古隆

加古隆 ( カコタカシ ) アーティストTOP 商品一覧

驚異的なットを放った、ヒーリング・コンピレーション、”イマージュ”に収録されたNHKスペシャル『映像の世紀』テーマ曲”パリは燃えているか”が巷で話題を呼び、注目を浴びました。世界中で高い評価を得ている加古隆のピアノ演奏は、繊細で優しく、表情に富み、聴覚的だけでなく視覚的にも捉えられている、とまで言われるほどです。 続きを読む

登録  

東京フィルハーモニー交響楽団

東京フィルハーモニー交響楽団 ( トウキョウフィルハーモニーコウキョウガクダン ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

ジョージ・ウィンストン

ジョージ・ウィンストン ( ジョージウィンストン ) アーティストTOP 商品一覧

1949年生まれ。アメリカ人。幼年期はモンタナ州で暮らす。ジャズに憧れて1967年にピアノ/オルガンを弾き始めるが、ピアニストのトーマス・ファウツ・ウォーラーを聴いて、一転ピアニストとして活動を始める。個性的なスライド奏法を生み出し、ウィリアム・アッカーマンの設立したレーベル、ウィンダム・ヒルの看板アーティストとして、人気のあるアーティスト。 続きを読む

登録  

ジャン・ミッシェル・ジャール

ジャン・ミッシェル・ジャール ( ジャンミッシェルジャール ) アーティストTOP 商品一覧

登録  

ゴンチチ

ゴンチチ ( ゴンチチ ) アーティストTOP 商品一覧

ゴンザレス三上とチチ松村から成るアコースティック・ギター・デュオの「ゴンチチ」。無国籍な風流ある音作りに定評のあるユニットで、最近ではCMやテレビ朝日系『やじうまワイド』などでも起用され、老若男女問わず愛されているユニット。 続きを読む

登録  

アンドレ・ギャニオン

アンドレ・ギャニオン ( アンドレギャニオン ) アーティストTOP 商品一覧

カナダの自然と古都モントリオールのロマンが紡ぎ出す世界....。アンドレ・ギャニオンの音楽。それは美しいメロディと格調あるサウンドそして安らぎの音楽でもあります。大人の音楽を愛する人から広がり、静かにロングセラーを続けたアンドレ・ギャニオンの音楽は日本で紹介されてから約14年に渡り私達の生活の中に浸透しています。ここ数年はテレビドラマ「Age35」、「甘い結婚」のサウンドトラックに起用されて多くの 続きを読む

登録  

サラ・ブライトマン

サラ・ブライトマン ( サラブライトマン ) アーティストTOP 商品一覧

出演するミュージカルは勿論、発売するアルバムも必ずヒットを遂げるサラ・ブライトマン。 彼女のステージにおける存在感と、歌唱力は、世界中で既に知名度を上げていたものの、日本で一般的に知れ渡ったのは、1997年頃。97年にリリースされた”タイム・トゥ・セイ・グッバイ”に収録されていた、アンドレア・ボッチェリとのデュエット曲がCMで起用されたのをきっかけに脚光を集めるようになりました。 続きを読む

登録  

%%header%%閉じる

%%message%%