【コラム】SeRafiL / テイセナ

2016年09月16日 (金) 17:30

|

ローチケHMV - ヘヴィーメタル

L to R : Tomoyoku Tanimoto(Ds), Tei Sena(Vn), Azusa(B),
Yoshihiro Kawagoe(Key), Luka Takayama(Vo&Cho), Shouichi Matsushima(G)

皆さんはじめまして、SeRafiLのヴァイオリン担当、テイセナです。

このたび、2016年9月7日にSeRafiLの1stフル・アルバム「黒イ光と白イ闇」がリリースされました!!

それに伴いまして、先日のヴォーカル・留歌さんに続きまして今回私がコラムを書かせて頂くことになりました。 よろしければ最後までお付き合いくださいませ。

さて、まずバンド加入の経緯を書いてみようと思います。

私はこのSeRafiLの他に、もともとプログレ・ロック・インスト・ユニット Asturiasというグループに所属しています。Asturiasには2008年頃から参加しているのですが、実はこのAsturiasに、SeRafiLのリーダーでキーボードの川越氏も所属していました。

川越氏とはその頃からの付き合いで、バンド以外にも様々な現場で関わってきた経緯があり、昨年、SeRafiLを立ち上げる際にメンバーとして参加してみませんか、と声をかけて頂きました。

突然の話に、メンバーとして務まるかな?と少し不安もあったのですが、川越氏の音楽性が素晴らしいのは既に知っていましたし、彼の人間性も申し分なく、自分の事を信頼して下さっていたので特に断る理由はありませんでしたね(笑)。


そして他のメンバーとの顔合わせがあり、リハーサルがあり初ライヴがあり、レコーディング、ミニ・アルバム「飛ベナイ鳥と蒼イ空」発売とどんどん活発に動いていき、更にライヴをどんどん重ねて、今回フル・アルバムの発売に結びつけることが出来ました!

まだ結成から1年ちょっとしか経っていませんが、このボリュームはなかなかのものだと思います(笑)。

そんなSeRafiLですが、私的にはハードロック/ストリングスロック/ポップス/ケルティック/という様に、1つの型にはめてしまうのが勿体無いくらい、幅が広いバンドだと思っております。

自分が担当している「ヴァイオリン」が入っているバンドというのも、なかなか珍しいようで他にあまり聞いたことがない、って声をよく頂きますね。

確かに私自身も、そういうバンドはあまり聞いたことがありません。

一般的にはヴァイオリンは、主にクラシックの世界観で高尚で貴族的なイメージを持たれる方が多いかも知れませんが、とても多様性があり、音楽の可能性をどんどん広げていける楽器だと思います。

昔は私もクラシックの世界しか知りませんでしたが、こうやって色々な音楽に触れるにつれ、奥の深い楽器なんだなと実感しています。

このSeRafiLというバンドも、作曲編曲している川越氏の抜群のセンスにより、ヴァイオリンが多様なバンドサウンドに見事融合していますので、皆さんには是非どの曲からでも構いませんので、聴いてみて欲しいですね。

せっかくなので、今回のフル・アルバム「黒イ光と白イ闇」の収録曲を、そんなヴァイオリニストならではの視点からいくつかピックアップしてみます。

「黒イ光と白イ闇」
アルバムタイトル曲になっていますが、1曲目ということもありかなり練られた演出をしています。
最初からヴァイオリンが前面に出ていて、アグレッシヴで勢いのある楽曲をサポートしています。
フリーダムになるヴァイオリン・ソロも必聴です!

「Walk in the Darkness」
ライブではいつもかなりテンションが上がって楽しい気分になれる曲です。
珍しいヴァイオリンとオルガンの掛け合いソロは目玉ポイントですね。
その後のギター・ソロもかっこいいですよ。
聴くほうも是非ドヤ顔して聴いてみてください。多分それが正解です(笑)。

「Solas Cnoc」
アルバム内で唯一のケルティックなインスト曲。意味は「光の丘」。
こういう曲は、Asturiasを経験している川越氏だからこそ作り出せる曲ですね。
ちょうどアルバムの折り返し地点にあるので、少しブレイクのつもりで、息抜きしながら聴いてみてください。演奏面では結構難しいので弾いている方としては必死ですが、聴いている方はリラックス出来ると思います(笑)。

「手をつないで」
歌のメロディがとても素敵な、本作ラストとなる曲ですが、ヴァイオリンのフレーズも緻密に作られていて聴き応えのあるバラードに仕上がっていますよ。
穏やかでやさしい気持ちになれるので、おやすみ前にもピッタリです。

本当はまだまだ語りたいことはたくさんありますが、それはまたの機会ということで。
興味を持ってもらえましたら是非CDで、そしてライヴ会場で直接聴いてみて頂けたらとても嬉しいです!

SeRafiL / テイセナ

アルバム試聴トレイラー
■SeRafiL Live info■

2016年
9月25日(日) 渋谷LIVE STAGE GUILTY
*SeRafiLレコ発企画ライヴ『熱キ音ノ響キ』vol.1
10月23日(日) 渋谷La.mama
*SeRafiL企画ライヴ『熱キ音ノ響キ』vol.2
11月19日(土) 仙台FLYING SON
11月26日(土) 名古屋@-hill
11月27日(日) 心斎橋paradigm
12月17日(土) 目黒THE LIVE STATION

ヴォーカル 留歌さんのコラム

【コラム】SeRafiL / 留歌

9月7日に待望のフルアルバム『黒イ光と白イ闇』をリリースする SeRafiL のヴォーカル、留歌さんによるコラム。

ローチケHMV-ヘヴィーメタル|Tuesday, August 8, 2016 19:45

%%message%%

アーティスト情報をフォロー

待望のフルアルバム

Kuroi Hikari To Shiroi Yami

CD

Kuroi Hikari To Shiroi Yami

Serafil

Price (tax incl.): ¥2,916

Release Date: 07 Sep 2016

1stミニアルバム(2015)

Tobenai Tori To Aoi Sora

CD

Tobenai Tori To Aoi Sora

Serafil

Price (tax incl.): ¥1,800

Multi Buy Price (tax incl.): ¥1,476

Member Price (tax incl.): ¥1,657

Release Date: 23 Dec 2015


このニュースが気に入ったらいいね!をしよう!

ローチケHMVは、国内・国外の厳選した音楽、映像、アニメ、ゲームなどの
エンタメ最新情報をお届します!

Serafilに関するニュース

ローチケHMV最新ニュース

最新ニュース一覧を見る