CD

ITALAN 【限定盤】(CD+短編小説)

安藤裕子

基本情報

カタログNo
:
LNCM1254
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
追加情報
:
1CD+小冊子(短編小説)

商品説明

安藤裕子 アルバム『ITALAN』

デビュー15周年を迎える今年、初のアレンジも含めたセルフプロデュースによるアルバム『ITALAN』をリリースする。
今作は、「原点回帰という感じで、デビューの時に置いてけぼりにしてきてしまった、自分の脳内を再現するようなものに近いかな」と作品について語っている。
また、限定盤にはCDと自身が執筆し書き下ろした、三編の短編小説「至らぬ人々」がパッケージされる。

[独特な感性で言葉を紡ぐ、安藤裕子、初の書き下ろし小説集――。夢の中で逢瀬を繰り返す男は、結婚間近な後輩社員だった。彼もわたしのことを想ってくれているのだろうか......。(「風雨凄凄(ふううせいせい)」)/ 突然登校拒否となった高校生をめぐって、周囲の人間たちの勝手な思いがすれ違い......。(「娑婆訶(そわか)」)/“母さん、もう少しだけ、恋をしててもいいですか?”四歳の娘を持つシングルマザーのわたしはある男性に恋心を抱くが......。(「こどものはなし」)「至らぬ人々」を主題としたアルバム『ITALAN』と連動した3つの短編は、誰もが感じる“生きづらさ”、“やるせなさ”、そして“至らなさ”の奥にある切実な生を描き出す]

アルバムに収録される7曲は短編小説のサウンドトラックという考え方でもある。さらにジャケットも描き下ろしイラストとなっており、絵画や演劇など、マルチな才能を発揮してきた安藤裕子ならではの作品だ。

■ アルバム『ITALAN』
・至らぬ人々
・SVAHA
・太古の時計
・こどものはなし
・風雨凄凄
・花柄        
(未定)

■ 短編集「至らぬ人々」
・風雨凄凄
・娑婆訶
・こどものはなし

<安藤裕子>
1977年生まれ。シンガーソングライター。
2003年ミニアルバム「サリー」でデビュー。
2005年、月桂冠のTVCMに「のうぜんかつら(リプライズ)」が起用され、大きな話題となる。
類い稀なソングライティング能力を持ち、独特の感性で選ばれた言葉たちを、囁くように、叫ぶように、熱量の高い歌にのせる姿は聴き手の心を強く揺さぶり、オーディエンスに感情の渦を巻き起こす。
物語に対する的確な心情描写が高く評価され、多くの映画、ドラマの主題歌も手がけている。
ライブ・ステージの評価も高く、バンドセットとアコースティックセットの2形態で、全国を細かく廻っている。
CDジャケット、グッズのデザインや、メイク、スタイリングまでを全て自身でこなし、時にはミュージックビデオの監督まで手がける多彩さも注目を集め、
2014年には、大泉洋主演 映画「ぶどうのなみだ」でヒロイン役に抜擢され、デビュー後初めての本格的演技にもチャレンジした。
2018年はデビュー15周年を迎え、マイペースながらも精力的に活動中。


(メーカー・インフォメーションより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

安藤裕子

1977年生まれ。シンガーソングライター。 2003年ミニアルバム「サリー」でデビュー。 2005年、月桂冠のTVCMに「のうぜんかつら(リプライズ)」が起用され、大きな話題となる。

プロフィール詳細へ

安藤裕子に関連する商品情報

おすすめの商品