CD

ITALAN

安藤裕子

基本情報

カタログNo
:
LNCM1253
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

安藤裕子 アルバム『ITALAN』

デビュー15周年を迎える今年、初のアレンジも含めたセルフプロデュースによるアルバム『ITALAN』をリリースする。
今作は、「原点回帰という感じで、デビューの時に置いてけぼりにしてきてしまった、自分の脳内を再現するようなものに近いかな」と作品について語っている。
ジャケットも描き下ろしイラストとなっており、絵画や演劇など、マルチな才能を発揮してきた安藤裕子ならではの作品だ。

■ アルバム『ITALAN』
至らぬ人々
SVAHA
太古の時計
こどものはなし
風雨凄凄
花柄
さよなら

<安藤裕子>
1977年生まれ。シンガーソングライター。
2003年ミニアルバム「サリー」でデビュー。
2005年、月桂冠のTVCMに「のうぜんかつら(リプライズ)」が起用され、大きな話題となる。
類い稀なソングライティング能力を持ち、独特の感性で選ばれた言葉たちを、囁くように、叫ぶように、熱量の高い歌にのせる姿は聴き手の心を強く揺さぶり、オーディエンスに感情の渦を巻き起こす。
物語に対する的確な心情描写が高く評価され、多くの映画、ドラマの主題歌も手がけている。
ライブ・ステージの評価も高く、バンドセットとアコースティックセットの2形態で、全国を細かく廻っている。
CDジャケット、グッズのデザインや、メイク、スタイリングまでを全て自身でこなし、時にはミュージックビデオの監督まで手がける多彩さも注目を集め、
2014年には、大泉洋主演 映画「ぶどうのなみだ」でヒロイン役に抜擢され、デビュー後初めての本格的演技にもチャレンジした。
2018年はデビュー15周年を迎え、マイペースながらも精力的に活動中。


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

デビュー15周年を迎えた安藤裕子の、初のセルフ・プロデュース作品。ゆったりとした浮遊感をたたえた「SVAHA」、寓話的な世界観を備えた「太古の時計」など、切なくも美しいグルーヴを感じさせる歌、背景に豊かな物語が広がる歌詞の世界をじっくりと堪能できる逸品だ。(朋)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 至らぬ人々
  • 02. SVAHA
  • 03. 太古の時計
  • 04. こどものはなし
  • 05. 風雨凄凄
  • 06. 花柄
  • 07. さよなら

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

安藤裕子

1977年生まれ。シンガーソングライター。2003年ミニアルバム「サリー」でデビュー。類い稀なソングライティング能力を持ち、独特の感性で選ばれた言葉たちを、囁くように、叫ぶように、熱量の高い歌にのせる姿は聴き手の心を強く揺さぶり、オーディエンスに感情の渦を巻き起こす。

プロフィール詳細へ

安藤裕子に関連するトピックス

おすすめの商品