ムソルグスキー(1839-1881)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

管弦楽作品集〜『禿山の一夜』原典版、他 アバド&ロンドン交響楽団

ムソルグスキー(1839-1881)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88843053992
組み枚数
:
1
レーベル
:
Rca
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

『禿山の一夜』原典版〜ムソルグスキー:管弦楽作品集
アバド&ロンドン交響楽団


イタリア・ソニー原盤の名盤をオリジナル・マスターから新たにリマスターして復活させる「GLIORIGINALI(ザ・オリジナルス)」シリーズの1枚。1979年にロンドン交響楽団の首席指揮者に就任し、文字通りノリに乗っていた壮年時代のアバドが、イタリアRCAに残した録音。リムスキー=コルサコフ編曲版ではなく、ムソルグスキーによるオリジナル版の『聖ヨハネ祭の禿山』を筆頭に、スケルツォ変ロ長調、『ヨシュア』『センナヘリブの敗北』など、野趣あふれるムソルグスキーの音世界を描ききり、世界中の音楽ファンにセンセーショナルな衝撃を与えたアナログ時代の名盤。一部後年の再録音もありますが、アバドと抜群の相性を誇った黄金期のロンドン交響楽団の豊かでフレキシビリティあふれる響きは他に代え難い魅力を持っています。伝説的な名プロデューサー、チャールズ・ゲルハルトの手がけた名録音でもあります。
 RCAのオリジナル・LPジャケット・デザイン使用。先に発売された「クラウディオ・アバド/コンプリートRCA & Sony Classicalレコーディング」のリマスターを使用。(SONY)

【収録情報】
ムソルグスキー:
1. 歌劇『ホヴァーンシチナ』〜第4幕第2場への間奏曲(追放されるゴリツィン公の出発)
2. ヨシュア
3. 歌劇『サランボー』〜巫女たちの合唱
4. スケルツォ変ロ長調
5. センナヘリブの敗北
6. 聖ヨハネ祭の夜の禿山(交響詩『禿山の一夜』原典版)
7. 歌劇『アテネのオイディプス』〜神殿の人々の合唱
8. 歌劇『ホヴァーンシチナ』〜前奏曲『モスクワ河の夜明け』
9. 凱旋行進曲『カルスの奪還』
 (1-3,5,7-9:リムスキー=コルサコフ編曲)

 ゼハヴァ・ガル(コントラルト:2)
 ロンドン交響楽団合唱団(2,3,5,7)
 リチャード・ヒコックス(合唱指揮:2,3,5,7)
 ロンドン交響楽団
 クラウディオ・アバド(指揮)

 録音時期:1980年5月
 録音場所:ロンドン、キングズウェイ・ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 レコーディング・プロデューサー:チャールズ・ゲルハルト
 原盤:RCA Red Seal

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ムソルグスキー(1839-1881)

Although not professionally trained as a composer, Modest Mussorgsky (1839-1881) was crucial in developing a distinctly Russian musical style. His lack of formal instruction and his rejection of European models led him to create music of such startling originality that after his death, many of his works were corrected by more conventional composers. The difficulties of his personal life prevented

プロフィール詳細へ

ムソルグスキー(1839-1881)に関連する商品・チケット情報

管弦楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品