ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

SACD

ピアノ・ソナタ第17番『テンペスト』、第7番、第1番 ヴァレリー・アファナシエフ

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICC19024
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド

商品説明

テンペスト〜プレイズ・ベートーヴェン II
ヴァレリー・アファナシエフ


アファナシエフ70歳記念リリース。現代クラシック・ピアノ界の鬼才、ヴァレリー・アファナシエフのソニー・クラシカル第3弾は、『テンペスト』を含むベートーヴェンのピアノ・ソナタ集。今年70歳をむかえるアファナシエフが特別な記念の年にリリースするべく自ら選んだ3曲で、2017年10月の来日公演の公演曲です。
 ロシア・ピアニズムの伝統を受け継ぐ個性派ピアニストと、小説家・文学者・詩人としての顔を併せ持つアファナシエフが、シェイクスピアの同名戯曲との関連を指摘される『テンペスト』ソナタに惹かれるのは自然なこと。この曲には既に2005年のサントリーホール・ライヴ盤がありますが、12年を経ての今回の再録音が実現。ベートーヴェン創作の出発点となった第1番、第2楽章に長大なアダージョを持つ第7番の2曲は初録音です。
 ベートーヴェンのソナタは20世紀ロシアの名ピアニストでアファナシエフの師エミール・ギレリスが得意としたレパートリーでもあり、前回のモーツァルト同様、昨年生誕100年をむかえた師への思いがこもったレコーディングでもあります。ベルリンのイエス・キリスト教会におけるセッションで収録。(メーカー資料より)

【収録情報】
ベートーヴェン:
1.ピアノ・ソナタ 第1番ヘ短調 op.2-1
2.ピアノ・ソナタ 第7番ニ長調 op.10-3
3.ピアノ・ソナタ 第17番ニ短調 op.31-2『テンペスト』


 ヴァレリー・アファナシエフ(ピアノ/ベーゼンドルファー・インペリアル)

 録音時期:2016年4月18-21日
 録音場所:ベルリン、イエス・キリスト教会
 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
 レコーディング・プロデューサー:ゲルハルト・ベッツ
 レコーディング・エンジニア:マーティン・キストナー、フィリップ・ネーデル(b-sharp)
 SACD Hybrid

内容詳細

多くのピアニストによってさまざまな解釈が示されているベートーヴェンだが、アファナシエフの演奏には“まだこんな可能性があるのか”と驚かされる。特に第17番「テンペスト」では文学者の一面の彼ならではの劇的な表現が絶妙なルバートと多彩な音色によって引き出されている。★(進)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連する商品情報

  • 【在庫特価】アルテミス四重奏団/ベートーヴェン弦楽四重奏曲全集 現代ドイツを代表するカルテット、アルテミス四重奏団によるベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集。 ローチケHMV|2017年12月22日(金)
  • 【LP】 ワルター「田園」高音質45回転 ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」:ブルーノ・ワルター指揮&コロンビア交響楽団 (1958) のAnalogue Prod.盤、2枚組、45回転仕様がデッドストック的に「10枚弱」入荷しました!クラシックの高音質LPファンの方はぜひ! ローチケHMV|2017年12月24日(日)
  • 【LP】 クレンペラー、ケルン響のベートーヴェン4、5番 オットー・クレンペラー指揮、ケルン放送交響楽団によるベートーヴェンの4番と5番、そしてレオノーレ3番収録の2枚組アナログがALTUSから登場!1966年3月の作品です! ローチケHMV|2017年12月21日(木)
  • アファナシエフ/悲愴、月光、熱情(輸入盤CD) 自分が最高の演奏ができるという確信を持てるまで、新しい作品をレパートリーに加えないアファナシエフが、68歳にして初めて録音した3大ソナタ。輸入盤は通常CDでのリリースになります。 ローチケHMV|2017年10月27日(金)
  • いまに生きるベートーヴェン クラシック音楽界全体が来る2020年の楽聖<求[トヴィヒ・ファン・ベートーヴェンの生誕250年に注目している。ベートーヴェンの音楽を味わい尽くし、このメモリアル・イヤーを十二分に楽しむため本作品を通じて、この記念年にしっかり備えたい。 ローチケHMV|2017年10月6日(金)
  • 【在庫特価】ペーター・マーク&都響の芸術劇場「第九」ライヴ! 1990年東京芸術劇場でのライヴ録音。フル編成のオケを前にしたマークは相変わらず踊り弾むような軽快なテンポをとり、見通し抜群。物々しさは欠片もなくサクサクスイスイ進みます。 ローチケHMV|2017年9月22日(金)

器楽曲 に関連する商品情報

  • 朴 葵姫/『Harmonia - ハルモニア -』 クラシック・ギター界で群を抜く朴 葵姫(パク・キュヒ)による2年ぶりとなる5thアルバムは、ギタリストがギタリストのために書いた作品の小品を取り上げます。 ローチケHMV|4時間前
  • 【入荷】アイリーン・ジョイス スタジオ録音全集(10CD) 1933年から1959年のアイリーン・ジョイスのスタジオ録音全集(ピアニスト、チェンバロ奏者両方としての)が10枚組CDの限定盤BOXで発売されます。豪華な写真、解説(欧文)が入ったブックレット付きです。 ローチケHMV|8時間前
  • アルベルト・ギノバルト/『ノクターン』 スペインで現在最も有能なピアニスト及び作曲家として活躍するアルベルト・ギノバルトの新録音です。 ローチケHMV|1日前
  • 吉野直子/ハープ・リサイタル3 世界的ハーピスト、吉野直子の自主レーベル“grazioso”からのソロ録音シリーズ第3弾。ドイツとオーストリアの大作曲家たち〜シューマン、シューベルト、モーツァルト、メンデルスゾーン、ブラームス、バッハが作曲したピアノやヴァイオリンの名曲をハープで演奏。 ローチケHMV|4日前
  • メルニコフが難曲4曲を4種のピアノで弾き分け 何ごとにも深いこだわりを見せるメルニコフが、難曲『シューベルト:さすらい人幻想曲』、『ショパン:12の練習曲Op.10』、『リスト:ドン・ジョヴァンニの回想』、『ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章』の4曲を、4種の楽器で演奏・録音しました。 ローチケHMV|4日前
  • ポストニコワ/チャイコフスキー:ピアノ作品全集(7CD) ポストニコワの演奏は、小品では暖かく心のこもった音楽をきかせる一方、大曲ではヴィルティオジティを発揮しています。ピアノを華やかに鳴らすテクニックは抜群で、どの曲も掌中に収めており、豊かな表情に富む大ぶりな演奏は実にドラマティック。 ローチケHMV|6日前

おすすめの商品