ドヴォルザーク(1841-1904)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

ドヴォルザーク:交響曲第9番『新世界より』(1985)、シューベルト:交響曲第8番『未完成』(1988) セルジウ・チェリビダッケ&ミュンヘン・フィル

ドヴォルザーク(1841-1904)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9305211237
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
追加情報
:

【収録曲】

商品説明



チェリビダッケの伝説的演奏会の正規録音が、
ミュンヘン・フィル自主制作レーベルより登場!


ミュンヘン・フィルとセルジウ・チェリビダッケによる素晴らしい遺産が、ミュンヘン・フィル・レーベルより発売となります。彼は1979年6月に首席指揮者に就任し、17年間この地位を維持しました。 今日のミュンヘン・フィルの世界的な名声を築いた、オーケストラを作る上で不可欠な要素でした。そして、今日ミュンヘン・フィルは国際的に高く評価されるオーケストラとなっています。
 ミュンヘン・フィル・レーベルは、現音楽監督ワレリー・ゲルギエフとの近年のライヴ録音をCDとして発売。2017年3月には、クリスティアーン・ティーレマンとのライヴ録音をデジタル配信を開始しました。この伝説的なチェリビダッケによる演奏は、彼とオーケストラの本質を形成した伝説的なコンサートでもあり、今日まで絶賛されているものです。
 感情的で演奏効果の面に傾きがちな名曲『未完成』『新世界より』は、チェリビダッケの手にかかると外面的な空虚さは無縁となります。チェリビダッケ独自のテンポと意味深い表情が強大な説得力を生み出しています。見栄や効果とは無縁な、充実した音世界。チェリビダッケならではの音楽世界がここに展開されています。(輸入元情報)

【収録情報】
1. シューベルト:交響曲第8番ロ短調 D.795『未完成』
(I. 12:12/ II. 12:23)
2. ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調 Op.95『新世界より』 (I. 10:47/ II. 16:43/ III. 8:34/ IV. 12:12)

 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
 セルジウ・チェリビダッケ(指揮)

 録音時期:1988年9月30日(1)、1985年6月16日(2)
 録音場所:ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー(1) ヘルクレスザール(2)
 録音方式:ステレオ(ライヴ)
 ※両曲とも演奏後拍手入り

収録曲   

  • 01. Schubert Symphony No. 8, D. 759 - Unfinished: I. Allegro moderato
  • 02. II. Andante con moto
  • 03. Dvorak Symphony No. 9, Op. 95 - From the New World: I. Adagio - Allegro molto
  • 04. II. Largo
  • 05. III. Molto vivace
  • 06. IV. Allegro con fuoco

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
久しぶりのチェリビダッケの新譜なので購入...

投稿日:2017/07/02 (日)

久しぶりのチェリビダッケの新譜なので購入しました。やはり期待をうらぎらない。ゆったりとした独自の世界の演奏だが、不自然さがない。未完成もゆったりと音楽に浸れてよいが、やはり新世界だろう。音楽が生きている。2楽章は、本当に泣けます。

クラシック大好き さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
1985.6.24の海賊盤で聴いて感激してからず...

投稿日:2017/06/24 (土)

1985.6.24の海賊盤で聴いて感激してからずっと新世界ベストスリーに入れていましたが、ここに一週間前の正規録音盤が出されて聴いてみて改めてチェリビダッケの凄さが分かりました。(新世界CDライブラリーはこれで341枚目になります)

再太(リフトル) さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
ゲルギエフが首席指揮者になったミュンヘン...

投稿日:2017/06/23 (金)

ゲルギエフが首席指揮者になったミュンヘンフィルが、とうとうというべきか、ようやくというべきか、とにかく待望のチェリビダッケのバイエルン放送所蔵の音源を出してくれた。「新世界」は、’90年の演奏が映像にはなっていたけれど、この盤は’85年ヘラクレスザールでのもの。90年よりは、遅くないが、やはり、遅い。刻銘、厳しい心の入ったチェリビダッケならではの音楽。シュトットガルトでも超短かった4楽章コーダが、今回は・・・。もちろんの気合の叫び声入り。シューベルトはそんなに遅くないと、どうしても書いてしまうが、一瞬一瞬で過ぎ行き、変わり消えゆく音楽に、聴く人の心の中へ響くようにと、丹念に、獲得した優れた演奏経験の記録を、しかと、各部分、じっくりと、味わって欲しい。  これに懲りずに、ミュンヘン、チェリビダッケ独自の演奏が、世に出ることを望む。

sunny さん | Hyogo | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ドヴォルザーク(1841-1904)

Widely regarded as the most distinguished of Czech composers, Antonin Dvorak (1841-1904) produced attractive and vigorous music possessed of clear formal outlines, melodies that are both memorable and spontaneous-sounding, and a colorful, effective instrumental sense. Dvorak is considered one of the major figures of nationalism, both proselytizing for and making actual use of folk influences, whic

プロフィール詳細へ

ドヴォルザーク(1841-1904)に関連する商品・チケット情報

交響曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品