SACD

ドビュッシー:前奏曲集 第1巻、サティ:3つのジムノペディ、6つのグノシエンヌ ファジル・サイ

ドビュッシー(1862-1918)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AVCL25973
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド

商品説明

ドビュッシー:前奏曲集 第1巻、サティ:ジムノペディ、グノシエンヌ
ファジル・サイ


ファジル・サイ来日記念盤は、初のドビュッシー&サティ。エキゾティックな自作やダイナミックなヴィルトゥオジティが注目されるサイですが、ここに収録された印象派的な「音符少な目」の作品では、独自の読みの深さと音色のコントロールの精緻さに息を呑みます。前作ショパンに続き、これらの曲をよく知っているという人にこそ強く勧めたい一枚。日本盤のみSACDハイブリッド・ディスクでのリリース。(メーカー資料より)

【収録情報】
● ドビュッシー:前奏曲集 第1巻(全12曲)

 デルフィの舞姫たち
 帆
 野を渡る風
 音と香りは夕暮れの大気に漂う
 アナカプリの丘
 雪の上の足跡
 西風の見たもの
 亜麻色の髪の乙女
 とだえたセレナード
 沈める寺
 パックの踊り
 ミンストレル

● サティ:6つのグノシエンヌ
● サティ:3つのジムノペディ


 ファジル・サイ(ピアノ)

 録音時期:2016年3月
 録音場所:ザルツブルク、モーツァルテウム大ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid

【ファジル・サイ Fazil Say, Piano】
1970年、トルコのアンカラ生まれ。1992年から1995年までベルリン音楽院で学ぶ。1994年にフランスでのリサイタル・デビューを飾る。以来、各有名ホールでのリサイタルに加え、世界一流のオーケストラと定期的に共演するなど、世界各地で活発な活動を展開している。
 作曲家でもあり、ピアノ協奏曲「シルクロード」、「ブラック・アース」をはじめ、交響曲4曲を書いており、自作曲を収めたCDを定期的にリリース。2016年秋はモーツァルトのピアノ・ソナタ全集をリリースし、2017年にエコー・クラシック賞を受賞。
 2014年にサイ作曲の交響曲第1番「イスタンブール」が日本初演。2018年11月に交響曲第2番「メソポタミア」も東京で初めて日本で演奏される予定。(メーカー資料より)

内容詳細

ピアニストのファジル・サイによるアルバム集。ドビュッシーの前奏曲集第1巻全曲、サティの「6つのグノシェンヌ」「3つのジムノペディ」を収録。ヴィルトゥオーゾ的要素の強いサイが、フランス人作曲家特有の繊細な作品に挑み、新たな音楽性を垣間見せる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 前奏曲集第1巻(デルフィの舞姫たち)
  • 02. 前奏曲集第1巻(帆)
  • 03. 前奏曲集第1巻(野を渡る風)
  • 04. 前奏曲集第1巻(音と香りは夕暮れの大気に漂う)
  • 05. 前奏曲集第1巻(アナカプリの丘)
  • 06. 前奏曲集第1巻(雪の上の足跡)
  • 07. 前奏曲集第1巻(西風の見たもの)
  • 08. 前奏曲集第1巻(亜麻色の髪の乙女)
  • 09. 前奏曲集第1巻(とだえたセレナード)
  • 10. 前奏曲集第1巻(沈める寺)
  • 11. 前奏曲集第1巻(パックの踊り)
  • 12. 前奏曲集第1巻(ミンストレル)
  • 13. 6つのグノシェンヌ(No.1:Lent)
  • 14. 6つのグノシェンヌ(No.2:Avec etonnement)
  • 15. 6つのグノシェンヌ(No.3:Lent)
  • 16. 6つのグノシェンヌ(No.4:Lent)
  • 17. 6つのグノシェンヌ(No.5:Modere)
  • 18. 6つのグノシェンヌ(No.6:Avec conviction et avec une tristesse rigoureuse)
  • 19. 3つのジムノペディ(No.1:Lent et douloureux)
  • 20. 3つのジムノペディ(No.2:Lent et triste)
  • 21. 3つのジムノペディ(No.3:Lent et grave)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ドビュッシー(1862-1918)に関連する商品情報

  • 【LP】ドビュッシーの印象主義音楽名作品をアナログで ジャポニスムを採り入れた最初の西洋音楽家、ドビュッシーの作品集。ドビュッシー自身によるピアノ・ロールによる演奏も収録。ジャケは交響詩『海』の表紙にも使われた葛飾北斎の神奈川沖波裏。 HMV&BOOKS online|2018年3月9日(金)
  • ファーガス=トンプソンのドビュッシー:ピアノ独奏曲全集(4CD) ASVで制作した有名な録音。同レーベルの音源は、現在ユニバーサルの保有となっているため今回デッカからのリリースとなりましたが、以前はBrilliant Classicsからライセンス発売されており、人気商品ともなっていました。 HMV&BOOKS online|2016年3月16日(水)
  • ミシェル・ベロフのドビュッシーとリスト ドビュッシーの前奏曲集はベロフ3度目の録音。今回の録音は陰影と奥行きが一気に深まり、さらには沈黙、間の感覚に豊かなニュアンスが含まれています。同時発売のリストは、有名曲を2台ピアノで演奏した注目盤。 HMV&BOOKS online|2016年1月5日(火)
  • ピエモンテージのドビュッシー前奏曲集 スイス出身のフランチェスコ・ピエモンテージは1983年生まれ。大きな影響を受けた師の一人がブレンデル。ピエモンテージはブレンデルから「物事の細部に至るまでを愛すること」の大切さを学んだと言います。 HMV&BOOKS online|2015年11月8日(日)
  • バレンボイムのドビュッシー前奏曲集(映像) 作曲者本人や友人らが残した言葉をもとにドビュッシーが表そうとした自然と静寂と孤独を解き明かしています。ボーナス映像は記念コンサート抜粋収録。 HMV&BOOKS online|2015年5月22日(金)
  • ミキエロンのドビュッシー&ラヴェル、映像付き イタリアのレティツィア・ミキエロンによるドビュッシー。「影の神秘」というアルバム・タイトルが付けられています。 HMV&BOOKS online|2015年2月8日(日)

器楽曲 に関連する商品情報

  • マタン・ポラト/LUX ラ・フォル・ジュルネ音楽祭でも来日し、その素晴らしい演奏を披露したイスラエル出身のピアニスト、マタン・ポラトのアルバム。「光」をテーマにした作品が収録されています。ポラトが自身で編曲したピアノ独奏版の『牧神の午後への前奏曲』も注目。 HMV&BOOKS online|3日前
  • ベンヤミン・シュミット/OEHMS録音全集(20CD) 1968年ウィーンで生まれ、数々のコンクールを制し世界中で活躍するヴァイオリニスト、ベンヤミン・シュミット。彼の50歳を記念して製作されたこのボックスには、彼のOEHMSレーベル(旧ARTE NOVAレーベルも含む)への録音が集大成されています。 HMV&BOOKS online|4日前
  • イディル・ビレット/誕生75年記念スタジオ録音全集 1959-2017(130CD) この130枚組のボックスには、60曲以上のピアノとオーケストラのための作品を含む数多くの作品が収録されており、その中にはブラームス、ショパン、ラフマニノフの全てのピアノ曲と、ベートーヴェンの32曲のソナタ、リスト、バッハ、シューマンの主要作品、そして彼女が得意とする現代作品までが収められています。 HMV&BOOKS online|5日前
  • 【LP】ルノー・カピュソン『シネマに捧ぐ』がアナログ盤でもリリース 現在、最も実力と人気を兼ね備えたヴァイオリニストの1人、ルノー・カピュソンが取り上げたのは「映画音楽」。『ニュー・シネマ・パラダイス』や『ティファニーで朝食を』など名画を彩った楽曲を情感たっぷりに披露。 HMV&BOOKS online|7日前
  • 【在庫特価】レオンスカヤ/ショパン:夜想曲集(2CD) エリーザベト・レオンスカヤの代表盤のひとつ、ショパン:夜想曲集を在庫限りの特別価格で。 HMV&BOOKS online|2018年8月10日(金)
  • ルノー・カプソン/『シネマに捧ぐ』 現在、最も実力と人気を兼ね備えたヴァイオリニストの一人であるルノー・カプソン。今回彼が取り組んだのは“映画音楽”の数々です。 HMV&BOOKS online|2018年8月10日(金)

おすすめの商品