CD 輸入盤

The Lamentations Of Jeremiah ヒリアード・アンサンブル

タリス(1505-1585)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
833308
組み枚数
:
1
レーベル
:
Ecm
:
Germany
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Thomas Tallis (circa 1505 - 1585)
    Lamentations of Jeremiah
    演奏者 :
    James, David (Countertenor), Potter, John (Tenor), Covey-Crump, Rogers (Tenor), Hillier, Paul (Bass), George, Michael [bass] (Bass)
    指揮者 :
    Hillier, Paul
    楽団  :
    Hilliard Ensemble
    • 時代 : Renaissance
    • 形式 :
    • 作曲/編集場所 : after 1559, England
    • 言語 : Latin
    • 時間 : 21:32
    • 録音場所 : 09/1986, All Hallows Church, Gospel Oak, London []
  • Thomas Tallis (circa 1505 - 1585)
    Salvator mundi, salva nos II
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Renaissance
    • 形式 : Antiphon / Motet
    • 作曲/編集場所 : by 1575, England
    • 言語 : Latin
    • 時間 : 2:45
    • 録音場所 : 09/1986, All Hallows Church, Gospel Oak, London [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ヒリヤードの中でも最高の一枚と信じていま...

投稿日:2006/06/11 (日)

ヒリヤードの中でも最高の一枚と信じています。エレミア哀歌はもとより、最後に収録されているAbsterge,Domineは短いですが絶唱と感じます。人間業を超えていますね。

タリス さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

タリス(1505-1585)

The career of Thomas Tallis, Gentleman of the Chapel Royal, spanned a period of spectacular change in the English liturgical climate. Born early in the sixteenth century, his first musical appointment was as organist to a Benedictine (Catholic) Priory in Dover, two years before Henry VIII's definitive break with Rome in 1534. By 1537, Tallis was serving a London parish church as organist; in 1538

プロフィール詳細へ

タリス(1505-1585)に関連する商品情報

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品