トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ベートーヴェン(1770-1827) > 交響曲全集 エドゥアルド・チバス&ベネズエラ交響楽団(5CD)

ベートーヴェン(1770-1827)

CD 交響曲全集 エドゥアルド・チバス&ベネズエラ交響楽団(5CD)

交響曲全集 エドゥアルド・チバス&ベネズエラ交響楽団(5CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    あくび  |  三重県  |  不明  |  2019年06月22日

    ベト集はたくさん持ってるけど、いままで聴いた中で屈指かも。。。 アンサンブルは乱れず、ソロも上手い。 なにより、メンバーの熱い意気込みを感じる。 3番が秀逸でした。 70年の歴史持つ楽団だそうだが、混沌状態のいまは、どうしてるだろうか。。。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    BBQ  |  神奈川県  |  不明  |  2019年02月18日

    初めて聞く名前の指揮者とオーケストラで、Beethoven全集には1つの冒険心もあったが、結果はとても素敵なものに出会った、と感じている。 独特のテンポで、驚くような打楽器の煽りがあったりするのも趣深い。オーケストラの精緻な技術は驚異的でもあり、アンサンブルは生命力に満ち、聴きなれた西洋のオーケストラとは異質の鄙びた音色が優しく親しみやすい。一曲一曲、あるいは1フレーズ1フレーズに驚きや感動が沸いてきて、とても聴き応えがある。個性的なBeethovenとも言えるが、違和感はまったく感じない。それは全曲を通じて、独自の文化を忠実にBeethovenの音楽に投影しているその背景には、作曲家Beethovenへの敬意と言う万国に共通する価値観があるからだと感じた。 この演奏家達の崇高な音楽性は私にとって、とても素晴らしい発見だった。 今後に期待したい。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示