トップ > 音楽CD・DVD > ロック > Yes > Tales From Topographic Oceans: 海洋地形学の物語: (Steven Wilson Remixes)<2 UHQCD>

Yes

Hi Quality CD Tales From Topographic Oceans: 海洋地形学の物語: (Steven Wilson Remixes)<2 UHQCD>

Tales From Topographic Oceans: 海洋地形学の物語: (Steven Wilson Remixes)<2 UHQCD>

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (0 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★☆ 

    ターサン  |  東京都  |  不明  |  2021年04月07日

    個人的には好きなアルバムですが、内容は難しいところです、一曲一曲が冗長、長すぎます、アレンジは凝っているものとにかく長すぎ、曲の内容でいえば、2CDでなく1CDにすれば良かった思います、またジョンアンダーソンとスーティブハウのアルバムといった感じでバンド感が薄いです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    ひまじん  |  東京都  |  不明  |  2020年02月22日

    イエスのアルバムの中ではナンバーワンだと思う。 2枚組で4曲のみのため、長いと不評だったりするが、意外にフレーズ、メロディは盛りだくさん。 ここからは単に音とジャケットの批評になります。 アナログ盤から聞き続けているが、初代のCD盤は悲しいほど残念な音だった。 ところが、アナログ盤を再現した紙ジャケのHDCD盤の音は飛躍的に向上した。 そして、このスティーヴン・ウィルソンによるリミックス盤。 なにか違う。 音がきついのと、特定の楽器(例えばリック・ウエイクマンのシンセサイザー)が前に出ているようにきこえる。 ゆったり感がない。 3曲目の出だしなどは完全に音が違う。 全体の音がが持ち上がっているので、シャリシャリしていてうるさく感じる。 そして、このスティーヴン・ウィルソンによるリミックスの新しいジャケットは新しく描かれている絵そのものは悪くはないが、デジタル印刷ぽさがみえる。 以前リリースされたHDCD盤の紙ジャケットは帯もほぼアナログ盤を再現していたので、コンセプトが違うといわれればそれまでかもしれない。 音をいじらずに、普通にオリジナルの紙ジャケットを忠実に再現したものを高音質版でリリースしてほしい。 SACDとか、7インチ盤はいらない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示