トップ > 音楽CD・DVD > ロック > Kinks > Kink Kontroversy <紙ジャケット>

Kinks

CD Kink Kontroversy <紙ジャケット>

Kink Kontroversy <紙ジャケット>

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (6 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:6件中1件から6件まで表示

  • ★★★★★ 

    でいぶ  |  モロッコ  |  不明  |  2007年12月27日

    一曲目のMilk Cow Bluesがかっこよすぎて二曲目以降に進めない。それぐらいかっこいいと思う。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    たくろう  |  東京都  |  不明  |  2005年10月27日

    渋さと荒っぽさが同居しててなんともいえない雰囲気が漂っている。クセになります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ニック  |  不明  |  2005年09月03日

    完成度高すぎ。捨て曲などない。個人的にキンクスの作品の中でビレッジグリーンと並んで最高傑作だと思う。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Kei Funk  |  Tokyo  |  不明  |  2004年10月21日

    傷心のアメリカツアーを終えてから制作されたサード・アルバム。基調として未だキンキー・サウンドの名残がありますが、ジェントルなバラード2、5や早熟なソングライティングセンスを感じさせてくれる8、9と聴きものは多いです。もちろん、ワイルドなキンキーサウンドな曲もかっこいいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    鼻☆男  |  山梨  |  不明  |  2004年09月08日

    初期キンキーサウンドと後のポップ・ロック路線との狭間に位置する過渡期的作品で、たいていこういう作品は中途半端に陥りやすいものだが、そうはならないところがさすがひねくれものKINKSである。激烈カヴァーM1でカレージ・ロックファンを黙らせ、自然と物寂しげなアコースティック作品M2につなげる手法で始められては、あとはあまりにも見事なアルバムの構成に身をゆだねるだけなのだ。キンキーサウンドの完成形M6、荒削りな初期とポップなこれからが見事に融合したM8を筆頭に非常に充実した楽曲群は聴き応え充分。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    こんこん  |  埼玉県民  |  不明  |  2003年06月01日

    こいつはかっちょいい!ジャケもかっちょいいしね。初期キンクスの最高傑作だと思う。基本的にカヴァーが苦手なキンクスだけど、ここでのMilk Cow Bluesのカヴァーは最高だし!I’m On An Islandがかわいくて好きだな

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:6件中1件から6件まで表示