トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ストラヴィンスキー(1882-1971) > 春の祭典、『火の鳥』組曲、他 大植英次&ミネソタ管

ストラヴィンスキー(1882-1971)

CD 春の祭典、『火の鳥』組曲、他 大植英次&ミネソタ管

春の祭典、『火の鳥』組曲、他 大植英次&ミネソタ管

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (9 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:10件中1件から10件まで表示

  • ★★★★☆ 

    rela-cla88  |  愛知県  |  不明  |  2021年03月13日

    大植 / ミネソタ が RR に録れた超優秀録音のひとつ。大植はその指揮姿からか熱演のイメージがあるが、聴こえてくる音は丁寧でキッチリとしている。アンサンブルも整っており、ミネソタ管の高い機能性がうかがえる。伝わってくる迫力は、清潔なアクセントとパンチの効いた瞬発力から生まれているように思う。よく言われているフィナーレでの炸裂バスドラムはミネアポリスのオーケストラホールに「ドスン!」とマイルドに響く。素晴らしいオーケストラサウンドで気持ちが良い。しかしこのコンビの相性はすこぶる良く、当時ミネソタでの人気は相当凄かったのではないか。録音の良さもさることながら、バランスのとれた好演だと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    奈良の技芸天  |  奈良県  |  不明  |  2017年03月21日

    保存用に1枚別に持っていたいほどのCD。春の祭典や火の鳥が好きでこのCDを聞いていない人はおかしいと思えるCDだ。オーケストラ録音とはこうあるべきだと思えてしまう。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ミシェル・スズキ  |  静岡県  |  不明  |  2014年01月12日

    大植英次&ミネソタ管のリファレンス・レーベルによる演奏は録音の素晴らしさも相まって聴きごたえ充分です。この頃の大植の意気込みというものが感じられます。この演奏も熱演タイプではありませんが録音も含めオーケストラの醍醐味が味わえるという点で最高です。特に火の鳥におけるバスドラムの迫力はオーディオ的にもSACDとかの特性云々も関係なく凄さを実感できると思います。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    bon  |  不明  |  不明  |  2012年09月05日

    LP時代のテラークのLPを初めて聴いた時,テラークのLPは凄い録音だと驚きましたが,大植英次&ミネソタ管の「火の鳥」を聴いてみて,これ以上の「火の鳥」の録音はないと思います。これ程の曲なのに全く刺激的に聴こえません。その超重低音に圧倒されます。最近,フィッシャーのSACDを聴きましたが,大植&ミネソタ管には及びませんでした。是非,聴いて欲しいCDです。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ja036985  |  島根県  |  不明  |  2012年04月30日

    これはスゴイ名演だ! カラヤン盤が飛んでいった。 他の名盤と言われるものは、全て飛んで行った。 大植英次、Bravo〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    うさ二郎  |  愛知県  |  不明  |  2012年01月17日

    春の祭典も良いが、火の鳥が素晴らしい。素晴らしいという言葉では言い表せないくらいである。 火の鳥の演奏は、美しくもあり力強くもある。こんな火の鳥を求めていたんだと思わず言いたくなる。 このCDを聴かないのは、クラシック音楽好きにとっても本当にもったいないことである。嘘かと思うなら聴いてみて下さい。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    masato  |  新潟  |  不明  |  2009年04月16日

    10万円もするガラスCDでもなく、2万円もするダイレクトカットでもない。最近流行の新素材CDでもなく、SACDでもない。2000円を切る普通のCDで、この演奏、この録音…驚き・感動を通り越し畏敬の念さえ覚えてしまいます。今まで、素晴らしい演奏に出会ってきましたが、初めて『春の祭典』の全てが聴こえた気がします。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    クラシックなおじさん  |  埼玉  |  不明  |  2009年02月23日

    大型スピーカーをドライブして聴くには最高の1枚です。私には演奏も素晴らしいと思いますが、そんなこと関係なく大太鼓の迫力を体感できる唯一のCDです。オーディオ機器に自信のある方に絶対的にお薦めします。腹の底に響く大太鼓の音を聴いたらやみつき間違い無しです。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Rohan_Black  |  東京  |  不明  |  2006年05月03日

    このCDは数あるRRのHDCDの中でも最高の音響性能ではなかろうか。たとえ火の鳥終局の大太鼓の一発のみだけであっても後世に残す価値がある。Dr.Johnsonの天才ばかり話題になるのかもしれないが、大植の素晴らしさがなければ聴くに値しない。大植のつくる音響もDr.Johnson以上に賞賛されるべき。躍動的なリズム、錯乱する音色、優雅なメロディーライン、全てにおいて彼の天才が発揮された秀演。この時代、ここまでオーケストラを華麗にかつ豪華に鳴らすことの出来る指揮者は、大植に並ぶものは居ないのではないか?

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    盤鬼  |  北九州  |  不明  |  2002年12月22日

    素晴らしい!の一言。いわゆる野性味に長けた表現とは距離を置いているが、各奏者の名人芸と隅々まで気を配った棒捌きに舌を巻く。空気感の掌握に於いて、ジョンソン氏の技量とノウハウには格別なものが有るようだ。まさにオーディオの醍醐味此処に在り、だ。ぜひ御一聴を。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:10件中1件から10件まで表示