トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ヘルベルト・ケーゲル/グレート・レジェンダリー・レコーディングス(15CD)

CD ヘルベルト・ケーゲル/グレート・レジェンダリー・レコーディングス(15CD)

ヘルベルト・ケーゲル/グレート・レジェンダリー・レコーディングス(15CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (12 件)
  • ★★★★☆ 
    (4 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:16件中1件から15件まで表示

  • ★★★★☆ 

    みすず、つれづれクラシック好き。  |  神奈川県  |  不明  |  2014年10月06日

    ケーゲルの他のCD、ベートーベンを聴いて気に入ったので購入。 硬い感じの音。クリア。アルコールの消毒液のにおい・・・・ そんな指揮に病みつきになりました。 好みが分かれる指揮者なんでしょうね。 ヴィヴァルデイーを聴いて、ああ、これで元がとれた・・・と思いました。おどろおどろしくて鬱々としていて、ひたすら暗いヴィヴァルデイー。病的な感じ、好みです。私のきいた中で最高のヴィヴァルデイーです。 ベルリオーズ、第4章、最終章すごくいいですね!!気持ち悪さ全開です。まじめにやるからこそ、曲がおもしろいのです。人を笑わせようとしたものは笑えないのと同様、まじめにやるからこその、おもしろさ。ただ、第2章の粘りは好きになれませんでしたが。  マーラー1番。もともと好きでない曲なのだけど、楽しめました。最終章、かなりいいと思いました。 ただ、クラシック初心者からするとマニアックな曲が多く、なかなか手を出しにくいのが残念。それで、星4です。 

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    segovia  |  愛知県  |  不明  |  2014年04月20日

    名前しか聞いたことのない存在であったが、聞いてみてびっくり。すばらしい!なぜあまり取り上げられないのかが不思議でならない。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    北の火薬庫  |  北海道  |  不明  |  2011年02月23日

    私自身は、HMVの記載にあるように、世界中を探して入手した人の一人です。このベルリンクラシックの廃盤探しは結構大変ですよね。レーグナーも探索の対象でしょう。さて、評価です。ショスタコ1、シベ4、マラ1、バルトークの弦ディべは名演の誉れ高きもの。今でも十分通用するものです。これに次ぐのが、シェーンベルグの作品群でしょう。モーゼもグレも名演と思います。好き嫌いは、幻想とヴィヴァルディでしょう。解釈が分かれる。嫌いな人もいるでしょう。残りましたが、ブリテンの戦争レクイエムは、時代標準的な明晰な演奏です。私は、端境期に世界中を探したこともあり、素晴らしいボックスと思います。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    蓮華人  |  千葉県  |  不明  |  2011年02月14日

    どうもケーゲルの拍節感にはついて行けない。投げやりなくらいぶっきらぼうに刻んだと思えば、粘りに粘って流れが停止しかけない局面も。ベートーヴェンなんかでは、ちょっとつらい向きもあったが、ロマン近代の音楽だと曲想の変化を明確にしたり、作曲家が意図した以上に演奏効果が高まりを見せることもあり、いいのかも。しかし、どうも我儘が過ぎるのか自然でない流れがあったりして、身を任せきれない。まあこの価格だから、怖いもの見たさの人もぜひ。何よりシェーンベルクの若書きと未完の2大作が入っていてお買い得。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    京都のタケさん  |  日本  |  不明  |  2008年06月10日

    いやぁ、いろんな意味でオススメします。まず、曲目は名演、珍演、怪演の玉手箱(^y^)。 1つとして聞き逃せません。そして、やはり録音はすばらしい! 1例として、カルミナ・ブラーナ。60年の録音ですが、たぶん、2〜3本のマイクを高い位置に吊るして収録していると思われます。確かに、この年代で最近のような細かいところまでの解像度は望めませんが、よくこれだけ音楽的に高いレベルで録れたなと。ひょっとしたら、リヴィング・プレゼンスに並ぶくらいの名録音かも^^

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    フランツ  |  宮崎県  |  不明  |  2007年03月13日

    お客さんなしで、オケだけを相手にやる作業のスタジオ録音になると、ケーゲルは内に篭ってしまうのか、異常性を感じる名演を生み出します。これがライブになるととってもロマンティックな演奏をしたりもします。このCDセットで興味を持たれた方は是非いくつかのライブ演奏も聴かれてみるとこのセットの印象とはまったく違うケーゲルに出会えると思います。ちなみにこのセットの録音は良いですよ。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    TANNOY  |  茨城  |  不明  |  2006年05月07日

    「シベ4」「巨人」「幻想」「カルミナブラーナ」等、他の盤と比較しやすい物だけでも<もとが取れる>と思います。 他の物もどれも素晴らしい。 音質についてですが、録音時期の割りに優秀だと思います。 試しに知人の数百万のオーディオセットで聴いたら、最近のある録音より寧ろ良いほどでした。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    長米名人  |  国分寺市  |  不明  |  2005年08月03日

    素晴らしい全集だ。録音?全く問題ない。というより良過ぎるくらいだ。問題ある、という人は再生装置に問題があるな。すべて素晴らしいが、私は「戦争レク」、「グレの歌」、「モーゼと」などの声楽入りに感心した。それ以外にも、シベ4、シェンカーやデッソウにも興味を持った。もっと聴きこみたい。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    からす  |  秋田県  |  不明  |  2005年07月24日

    音質についてコメントしている方がいましたが、録音時期を考慮すれば充分納得のいくレベルです。確かにオルフの女性合唱の強奏部はマイクが対応しきれていないと思われる所がありますが、演奏の質を損う程のものではありません。(失礼ながら、ご使用のハードの方に問題があるのでは・・・)これを聞くに堪えないと言われると60年代以前の名盤の多くは立つ瀬がな無くなってしまいます。勿論このセットは「買い」です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    TOMO  |  TOKYO  |  不明  |  2005年05月01日

    イヤヤヤ、ヴィヴァルディ。なんだコリャ。なぜこんなに暗いのだろう。父は試聴3分21秒で、ノックアウト。ストップボタンに手が伸びた。一息ため息。それくらい聴くのにパワーがいる、正直疲れる。それもそのはず6曲中半分が短調の曲で、その作品番号も解らないものばかり。ヴィヴァルディなの?本当に、と首を傾げたくなる。でもこのヴィヴァルディを知らないで死ぬ人は不幸者だ。それくらい私にいろいろな衝撃を供出してくれたと思う。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    tom  |  愛知  |  不明  |  2005年03月12日

    どの演奏も味わい深く、特にグレの歌が素晴らしい。買って損はないと思う。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ミタケ  |  横浜  |  不明  |  2003年11月01日

    グレの歌が圧巻。怜悧な視線がオケを完全に掌握してる。聞いててこの上ない快感。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    たけお  |  横浜市  |  不明  |  2003年06月22日

    ケーゲルの指揮をはじめて聞きましたが、感動でした。特に新ウィーン楽派が素晴らしく、劇的な表現に強い主張があり、解釈における自信が感じられました。最近のラトルやナガノのようなしなやかさとは無縁の演奏ですが、旧東ドイツの音楽家、オーケストラのすごさを知って、興味をもちました。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    stokowski  |  琉球列島  |  不明  |  2002年07月21日

    「巨人」の最終楽章には脱帽!シェルヘン以来の感動だった。戦争レクイエム,ベルクのヴァイオリン協奏曲も凄いが、なんといってもオルフが素晴らしい。最終曲の高揚の凄まじさ、KOされた

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ふりっつ  |  松山市  |  不明  |  2001年12月25日

    1枚目のショスタコから、ケーゲルに降参しました。1音1音が意味深い。次のシベ4も極限まで厳しい演奏。ほかにも「目玉商品」が目白押しですが、ヴィヴァルディの1枚とバルトークのディヴェルティメントは、鳥肌が立つぐらいの凄演です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:16件中1件から15件まで表示