Cocco

CD ラプンツェル

ラプンツェル

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:84件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    雨ざらしの女  |  福島県  |  不明  |  2005年12月28日

    貴重な童話ベスト集♪ライブで過激だったのは【かがり火】で髪の振り回しが最高潮でした〜【しなやかな腕の祈り】は聴いてるだけで泣き出してしまいます。こんなにもいい歌が生まれるなんて…奇跡の歌姫。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    lala  |  秋田県  |  不明  |  2005年08月31日

    哀しみも痛みも醜さも彼女は美しさに変えてしまう。痛々しくもあるけど力強く唄うその姿に涙が出た。彼女の存在は本当に大きいと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    bubu  |  山梨県  |  不明  |  2005年07月27日

    CoccoのALの中で一番好き。時に力強く、優しく、悲しく、聞いている者を包み込んでくる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ASAMI  |  ★☆★  |  不明  |  2004年10月24日

    『海原の人魚』と『樹海の糸』大好き♪♪

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    えむ  |  不明  |  2004年04月09日

    女の子と言われる時期でも女として男の子や男として生きていたりして男性と呼ばれていたり紳士でも、女として生まれてきて体で知ってしまう事ってありますけど、知って当たり前に成って結婚なんて誓った方と体で覚えてしまうって経験がありましたが、別れてからつらいんだよね。 きっとがんばれる、がんばれたよ唐ネんて経験してみた。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ァャャ☆  |  不明  |  2004年02月21日

    昨日(2月20日)初めて聞いて、早くもツボです。聴く前からガンガン期待かけまくってたのが良かったのか、かなり最高。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    藍希  |  不明  |  2004年01月18日

    一番好きなのは「しなやかな腕の祈り」。何度聞いても泣けるよ。あんなにいい曲が書けるなんてCoccoはやっぱりすごいね☆☆もっといろんな人にもCoccoの曲を聞いてほしいなぁ。。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    トフト  |  兵庫  |  不明  |  2003年03月13日

    白い狂気がかなり好きです。相変わらず良いジャケットデザインで曲の内容はアルバムタイトルが表すようにまるで童話の世界の様。こっこのアルバムの中でもブーゲンビリアに引継ぎロック色が強い。カッコイイ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

     |  不明  |  2002年10月06日

    聞いてると、子守歌の様で落ち着きます。「樹海の糸」を聴くと、静かで深い湖に沈められていくような感覚になります。「水鏡」はとても切ないです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ちよ  |  不明  |  2002年04月18日

    こっこはどこかで歌を歌ってるかなぁ?絵本描いてるかなぁ?クレープ作ってるかなぁ?幸せだといいなぁ
    祈ってるよ。こっこは優しいうたうたいだよ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    146  |  和歌山  |  不明  |  2001年10月09日

    あっちゃんの幸せを祈ってるよ。哀しく、強く生きてきたんだよね。これからも生きてて。自分のための幸せを生きて。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    あーや  |  福岡  |  不明  |  2001年08月22日

    ブーゲンビリアやクムイウタとは違ったCoccoの深い優しさがたくさん詰まっているアルバムだと思う。この人の歌は何度聴いても飽きない。何でだろう・・?不思議な感覚。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    玲  |  千葉県  |  不明  |  2001年06月20日

    「6」と「7」の繋げ方は絶妙。どの曲もハズレが無いのだけれど、 聴けば聴くほど味が出るのは「10」。引退後、彼女に興味を 持って、初めてCDを購入するならこれを薦める。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    S.A  |  弘前市  |  不明  |  2001年05月29日

    悪魔の夢物語から光の世界へと誘うような構成はすごい。これは失恋歌ではなく、それ以上の世界があり、それは彼女にしか歌うことができない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    cotton君  |  仙台  |  不明  |  2001年05月28日

    ただ美しいだけじゃない、血の通った人間としてのヒリヒリする様な感情や痛み、汚さがある。影があるから光がある。1つの生き物としての魂の叫びがここには確実にある。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:84件中1件から15件まで表示