トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > グリーグ(1843-1907) > 管弦楽作品全集 ビャルテ・エンゲセト&マルメ交響楽団、スコティッシュ・ナショナル管弦楽団(8CD)

グリーグ(1843-1907)

CD 管弦楽作品全集 ビャルテ・エンゲセト&マルメ交響楽団、スコティッシュ・ナショナル管弦楽団(8CD)

管弦楽作品全集 ビャルテ・エンゲセト&マルメ交響楽団、スコティッシュ・ナショナル管弦楽団(8CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    miklos  |  埼玉県  |  不明  |  2021年03月14日

    グリーグはピアノ協奏曲とペールギュントばかりが有名で、それ以外の作品の録音となると途端に少なくなる。そんな中で、ヤルヴィ、ルードに続き、エンゲセトまでもがグリーグの管弦楽作品をまとまって録音してくれたことは私のようなグリーグファンにとって非常にありがたいことである。 この8枚組の中では、管弦楽用に編曲された作品を集めたDisc2が内容的に充実していると思う。グリーグのピアノ作品「スロッテル」からの管弦楽用編曲や「抒情組曲」からの編曲作品は編曲としてよくできていると思うし、「リカルド・ノルドクロークのための葬送行進曲」は正直原曲の吹奏楽版よりオーケストラ編曲のほうが若き親友をなくしたグリーグの悲痛な思いが伝わってくるような気がして、抜群に良い。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示