Beach Boys

SHM-CD Surf's Up

Surf's Up

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (10 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:10件中1件から10件まで表示

  • ★★★★★ 

    NEW YORK  |  不明  |  2009年05月04日

    '71年発表。ブラザー・レコード(配給元はリプリーズ)での2作目のアルバム。ビーチ・ボーイズのアルバムとしては間違いなくAクラスに入るはずの傑作だ。幻のアルバム「スマイル」のためにブライアン・ウィルソンとヴァン・ダイク・パークスが共作したタイトル曲の素晴らしさはあえて今さら言うまでもないだろうが、それと同時にカール・ウィルソンの健闘が目立つアルバムでもある。スマッシュ・ヒットしたシングル曲A、ブルース・ジョンストンが書いた未来のスタンダード曲C、ブライアンが提供した唯一の新曲Hなど名曲も多く、当時の時代背景や新しい手法を取り入れたDやEなどでの意欲的な試みも評価できる。ビーチ・ボーイズといえば初期のサーフィン・ソングやホット・ロッド・チューンしか連想できない輩には羽交い締めにしてでも聴かせてやりたい名盤だ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    rocket-88  |  東京都  |  不明  |  2008年06月18日

    ブルースの一世一代の名曲「ディズニー・ガールズ」は、こんな良い曲が他にあるかと言えば即座には答えられない。詞の内容も胸を締め付けるし、ブルースの優しい歌声が曲の美しさを際立たせている。それと、溢れるコーラスの「ティル・アイ・ダイ」それに「サーフズ・アップ」。この3曲を聴くだけでも、アルバムを所有する価値があると思う。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ネバーランド  |  三鷹市  |  不明  |  2006年04月08日

    サンフラワーの明るいまぶしいカリフォルニアとなんと対照的な、暗く浮遊した内省的なサウンド!スマイリースマイルと同じ香りがして、ベッドで朦朧としながら聴くと、まさにいってしまうアルバムです。木々の運命、ティルアイダイからサーフズアップを聴くと、もうブライアンの切なさ苦しさ純粋さが、悲しいくらい。あまりにも甘く切ないディズニー・ガール、浮遊してどこかに行ってしまいそうなロング・プロミスト・ロードと時の流れ、ファンキーでブルジーなスチューデント・デモンストレーション・タイム ・・・僕はサンフラワーとオランダと合

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ジャコメッティ  |  鳥取県  |  不明  |  2004年10月16日

    個人的にはナンバー1アルバム。そしてM10『Surf's Up』この曲より壮観で複雑でなにより美しい曲を他に知らない‥

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ホプキンス  |  不明  |  2004年03月02日

    全体に哀愁を帯びた作品。ブライアンはこのアルバム作りの時はどんな精神状態だったのだろう。サーフィンは終わった・・なんて。切な美しい曲達。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    lotship  |  滋賀  |  不明  |  2004年01月03日

    この十点はただの十点じゃない。ペットサウンズも好きだけど、どこか死臭のするサーフズアップの美しさ繊細さにずごく魅せられる。特にtil I dieにやられる。ジャケットもクール。緊張と緩和が色濃く描かれた文句なしの名盤。個人的に20点つけたい

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    まつ  |  名古屋  |  不明  |  2003年12月05日

    「サンフラワー」という大傑作アルバムを作っていながら、ショウビズの表舞台からはスッカリ締め出されてしまった彼らの心情がジャケットに象徴されている。「サーフズ・アップ」は個人的には「グッドバイブレーション」を凌いで彼らの最高傑作!M9のできも素晴らしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    BOO  |  不明  |  2002年12月02日

    表題曲の『サーフズ・アップ』などの内省的なブライアン・ウィルソンの作品や充実期にあったブルース・ジョンストン作の『ディズニー・ガール』などの名曲を含む、はかなくも美しい傑作。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    your brther  |  tokyo  |  不明  |  2002年03月27日

    メロディー…イヤ…音という表現しか語ることはできないだろう。僕にいえることは…負とも言える人の心に響くものなんだと…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Carlie Parlskin  |  東京都  |  不明  |  2000年10月06日

    M−2、4、5、9とか色々粒ぞろいではあるけど、なんてったってタイトル曲のインパクトといったら!ロック界でこんな重厚で美しいナンバーって作った人いる?もう、言葉で言い尽くすのが馬鹿らしくさえ思えてくるよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:10件中1件から10件まで表示