トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ショパン (1810-1849) > ピアノ協奏曲第1番 アルゲリッチ、ノヴァーク&シンフォニア・ヴァルソヴィア(1992 ステレオ)、ほか

ショパン (1810-1849)

CD ピアノ協奏曲第1番 アルゲリッチ、ノヴァーク&シンフォニア・ヴァルソヴィア(1992 ステレオ)、ほか

ピアノ協奏曲第1番 アルゲリッチ、ノヴァーク&シンフォニア・ヴァルソヴィア(1992 ステレオ)、ほか

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (7 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:7件中1件から7件まで表示

  • ★★★★★ 

    静流  |  福岡県  |  不明  |  2011年12月15日

    ルービンシュタインの第2番は、曲の素晴らしさを改めて感じさせてくれる演奏。アルゲリッチの1番はライブゆえか、すごい熱気で聞き手を圧倒する。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    kazu  |  東京  |  不明  |  2008年11月25日

    アルゲリッチの快刀乱麻を断つがごとく豪腕が鳴り響く。これ以上のショパンの演奏を望むのは無理ではないでしょうか。特に第3楽章は脳髄に響くくらい激烈です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ito  |  横浜  |  不明  |  2008年11月24日

    アルゲリッチ目当てに買いました。なので、まだルービンシュタインは聴いていません。アルゲリッチは物凄い気迫で激烈な演奏。第3楽章など天地をひっくり返したようなスリリングな演奏で、完全に圧倒された。こんな演奏生まれて初めて聴いた。拍手がフライングしているのも良くわかる。彼女はやはり80年代から90年代あたりが全盛期といった感じがする。最近は妙に繊細な演奏を聴かせるのでちょっと残念かな。それにしてもACCORD盤はチャイコン&シューマンの名演といい、アルゲリッチの凄い演奏をCD化してくれる。有難い。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    としちゃん  |  宮城  |  不明  |  2008年04月06日

    自分から進んで、ショパンを聴こうとしてCDを購入するのは久しぶり。やっぱりルービンシュタインには誰も敵わないな、と思ってしまった。第2番、いい曲なんだ、と素直に感動した。第1番は天才のアルゲリッチ。扇情的な弾きっぷりが嫌いで、長年避けてきたが、このライヴは凄い。圧倒された。本当に凄いものは、やはり好き嫌いを超える。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    聴楽斎  |  神奈川県茅ヶ崎市  |  不明  |  2007年10月02日

    風雷暴氏の素晴らしいコメントに全面的に同感です。 このCDはショパンのピアノ協奏曲の数え切れないほどのCDの中の最高峰です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ノンリク  |  和歌山県  |  不明  |  2006年09月04日

    この第2番は本当に感動ものです。ルービンシュタインのピアノの輝きがたまりません…。第1番のアルゲリッチももちろん文句なし!アルゲリッチのライブ盤は本当に凄い!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    風雷暴  |  横浜  |  不明  |  2003年03月05日

    1番はジャジャ馬アルへの真骨頂で超激烈ライヴ!やはり彼女は魔女か化け物。従来のstudio盤は存在感無し。でもルービンシュタインの2番が更に素晴しい!この歳で何と瑞々しい感受性!うら若き天才Chopinの恋心の襞を痛切に訴えかけてくる!僕はここで初めて2番の深淵を垣間見た。当然ロヴィツキ/WPOの伝統美溢れるサポートも効果絶大。共にstereoliveで2番は少し音質劣るがピアノは綺麗。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示