トップ > 音楽CD・DVD > ロック > Chicago > Chicago 16: Love Me Tomorrow

Chicago

CD Chicago 16: Love Me Tomorrow

Chicago 16: Love Me Tomorrow

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:21件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    ビオゴジ  |  兵庫県  |  不明  |  2016年04月05日

    このアルバムが一番好きです。ギターがロックしていてドライブでもよく聞きます。爽快な1や名曲の5、感動の10以外にも8の切なさが良いです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    Massa  |  山形県  |  不明  |  2012年12月27日

    このアルバムの内容は衝撃的だった。だってシカゴのアルバムなのにポビーの歌がないのだから。ビルの登場が霞むほどのピーターの独壇場。でも「素直になれなくて」は素直に名曲だと思う。この曲以外はつまらない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    yossy-k  |  兵庫県  |  不明  |  2012年03月19日

    AORもできることを証明した記念碑的作品。不満なのは、ロバートの単独作品が1曲も収録されていないこと。本作では、かつてのフロントマンは単なるサイドマンになってしまった。”Hard to Say I’m Sorry”は確かに名作だが、本来僕が好きだったシカゴが遠くに行ってしまった第1作目。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ニャロメ  |  大阪府  |  不明  |  2011年11月30日

    長らく低迷していたCHICAGOが1982年にリリースした『CHICAGO 16』おまけに先行シングル『素直になれなくて』は全米チャート・ナンバーワン!!日本の総合チャートでも上位にランクインしました。1970年代の定番路線からガラリと姿を変えて新生CHICAGO誕生のキッカケになったオリジナルアルバムでもあります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    KENJI  |  福岡県  |  不明  |  2010年01月27日

    まぁ相も変わらず手を変え品を変えフォーマットを変え、同じアルバムを何度も買わせるものだと感心しますがワーナーさんの方がC○Sソ○ーよりも少し良心が残っている気がします。だって出る度ボートラ増えてるし!今度は何年後にどうゆう形で出てくるのか楽しみです。俺たちもいつまでもヘラヘラしてませんよ(笑)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    タカヒロ  |  東京都  |  不明  |  2010年01月26日

    今回、新規追加ボートラなどの付加価値もあり購入に踏み切った。紙ジャケそのものは80年代という時代を反映して初期作程の見栄えの良さは無い。あと注目すべきは2006年リマスター盤ではエディット・リミックス仕様に差し替えられていた@IがアナログLPに準じて元に戻された事。個人的には大して思い入れの深い部分では無いのだが…こだわりのある人には嬉しい復刻になったと思う。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    regazy  |  埼玉県  |  不明  |  2009年12月03日

    やっと紙ジャケ、リマスター、アルバムバージョンの@,Iと(是が嬉しい) この作品から、ワーナー盤の発売だったから本領発揮かな。また発売中止にならないことを祈ってます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    naoko  |  米子  |  不明  |  2008年12月21日

    マスターは米国で比較的最近、リマスタリングされたものを使用。ボーナストラック有。私は旧国内盤しか持っていないので、SHM-CDの本領がどこまで発揮されているのか残念ながらわからなかった。おそらくリマスタリングの所為と思われるが、確かに音の分離はいいように思うが、低音が強く、聴いていて煩い。ヴォーカルもなんだか埋もれてしまっている印象。アナログ盤とはほど遠い、90年代に多かったタイプのリマスタリングだと思う。これなら旧国内盤の方が良い。折角のSHM-CDも台無しか?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    RAY  |  東京 立川  |  不明  |  2008年11月30日

    私が大学生だった頃、レンタルレコードで初めて借りたLP。Chicago16や17を否定的に論評される方もおられるが、16がなかったらChicago32はなかったかも。PETER CETERA在籍時のChicagoはやはり大好き!Love Me Tomorrow(10曲目)など、私は名曲だと思います。保存版としても、早く手元に置きたいCDです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    ラッパ  |  不明  |  2008年05月24日

    リマスター国内版が出る時には「素直になれなくて/ゲットアウェイ」の「青い恋人たち」サントラ使用ver.を入れてくれないかな…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    naoko  |  米子  |  不明  |  2008年05月05日

    ただ「素直になれなくて」1曲を聴きたくて、『16』のレコードを街中探したのが、懐かしい。初めてのCD化のときも8と9の曲順が換わっていたけど、今回のリイシューではアルバムバージョンではなくて、シングルバージョンが入っている曲があるというのは(1と10)、ちょっと理解不能だなぁ、ボーナストラックとしてならともかく。もし日本盤を出していただけるなら、オリジナルなかたちに戻した上で、ボーナストラックとしてシングルバージョンを入れて欲しい。最近は私も年を取り、6や7でのビルのVo.もいいなぁ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    クンP  |  埼玉県  |  不明  |  2007年11月17日

    ジャケットにあるように、もはやルーペで見ないとシカゴらしさが見えない作品ですね。昔のシカゴが好きな人には許しがたいかもしれないけど、もはや違うグループとして考えればいいのかな。バラード曲以外に魅力がないのが残念ですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Charles Chaplin   |  栂池ですこ。!  |  不明  |  2007年07月25日

    批評は、とにかく。 Hard To Say I’m Sorry/Get Away 。は、最高。!。言うこと、ナシ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ウィンディ  |  東京都  |  不明  |  2007年04月05日

    生まれ変わったAORシカゴ。魂を売った、と言う人もいますが、そういう偏見を取っ払って聴いてみると、なかなかの出来だと思います。全米No.1シングルも生まれ、バンド生命を賭けた復活劇はひとまず成功を収めました。第二期黄金時代の始まり。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    計檎  |  S  |  不明  |  2006年10月20日

    私にとって、彼等との決別を決定付けた、『AORの』名盤。初期のアルバムを愛聴していた身としては、以降、過去に遡る聴き方になりました。ここを境に対比して聴けば、,70sと,80sで大きくファン層が異なる事になって行くのが、如実に解ります。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:21件中1件から15件まで表示