トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > レスピーギ(1879-1936) > 『シバの女王ベルキス』、メタモルフォーゼ、『地と精のバラード』 ネシュリング&リエージュ・フィル

レスピーギ(1879-1936)

SACD 『シバの女王ベルキス』、メタモルフォーゼ、『地と精のバラード』 ネシュリング&リエージュ・フィル

『シバの女王ベルキス』、メタモルフォーゼ、『地と精のバラード』 ネシュリング&リエージュ・フィル

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (0 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★☆ 

    テリーヌ  |  兵庫県  |  不明  |  2017年05月06日

    「第12旋法によるメタモルフォーゼ」が最高に素敵な曲です。ローマ3部作が有名過ぎて、メタモルフォーゼの真価が隠れてしまっています。トッカータ(toccata per pianoforte e orchestra)とメタモルフォーゼこそもっと評価されてほしいです。ベルキスや(ここには収められていない)アンソニー&クレオパトラも素晴らしいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示