Chicago

CD Chicago 5 (Remastered)

Chicago 5 (Remastered)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (6 件)
  • ★★★★☆ 
    (5 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:11件中1件から11件まで表示

  • ★★★★☆ 

    ごっちん  |  埼玉県  |  不明  |  2011年02月02日

    ライブ盤発表後、本作から聴きやすく親しみやすい音に変化していったが、ロックしている曲が半数だ。「グッパイ」は彼らのジャージーなサウンドが堪能できる隠れた傑作曲、シカゴファンなら納得できると思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Masao  |  東京都  |  不明  |  2009年09月21日

    ジャズとロックの融合がとても感じられる前期シカゴの集大成。バンドとして間違いなく進化している。アルバムを通して聴くべき。ダイアログ、サタデイインザパ−クはあまりにも有名。‘72にこのアルバムを引っさげて来日した時のライブインジャパンも傑作です。(LP2枚組)

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    k.k  |  大阪府  |  不明  |  2009年03月19日

    「サタデー・イン・ザ・パーク」は名曲。題名のとおり、日曜日の番組のオープニングでよく使われていた。他に、「ダイアログ」も好きな曲。キャス(過激な学生、セテラ(ノンポリ学生)。2人の声質にマッチした構成、アイデアに脱帽です。ラムでは、こううまくマッチしなかったでしょう。でも、私もケニー高崎さんと同様、シカゴX以降のアルバムは持っていません。カーネギーホール(ライヴ)を含め、初期の5作品で私の中では、シカゴは完結しております。AORへ路線変更していくシカゴには魅力を感じません。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ラッパ  |  不明  |  2007年08月05日

    このアルバムでポップ転換とか言われるが、初期テイストは充分に残ってると思う。ブラス・ロックの色合いは薄れてません。もちろんFは大好きですよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ケニー  |  高崎  |  不明  |  2007年05月29日

    ファーストから4作品連続で、2枚組のアルバムを発表してきた(4はカーネギーホールのライブ)シカゴの初のシングルアルバム。 また3rdまで見せていた青臭さ、悪く言うとアジテーション的な面を抑え、よりポップなバンドへと方向転換を模索したアルバムだと思う。 が音的なシカゴらしさは健在で名曲「Saturday In  The  Park」は日本でも女、子供が初めてくちずさんだシカゴの曲になります。 このアルバムを最後に僕はシカゴを買わなくなりました。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Ken-i-Chicago  |  愛媛県  |  不明  |  2006年03月31日

    洋楽オタクで、TOP40ヒットやR&Bヒットも山のように聞いているが、Fのイントロほど個性的な曲はあまりない。最初の十秒で歴史を作った!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ランブル  |  福島県  |  不明  |  2005年11月17日

    Fだけでも聴く価値がある。まだAORになる前のプラスロックの醍醐味が味わえる!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    byblos_kath  |  青森県  |  不明  |  2002年11月22日

    ’72年LP版は、すり切れて傷物ですが、リマスターが出て、しかもテリーのミシシッピーも入り、最高です。しばらく聞けなかったグッドバイ、今は自由さ、俺たちのアメリカを久しぶりに聞けるのは、30年以上のファンには幻の逸品と言っても、過言ではない!!なんて言うのはオーバーかな

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Bobby.O  |  Kokubunji-city  |  不明  |  2002年09月14日

    ChicagoはアルバムとしてはTとXとZが私の中ではベストアルバムです。あらゆる試みに果敢にチャレンジしたオリジナルメンバ−の傑作です。ライブインジャパンも聴いてください。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    bunbun43  |  福島県  |  不明  |  2002年07月31日

    4枚組(アナログ)の後、音楽性が多少変化したかなぁ。 充実の一枚!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    4か5  |  岡山県  |  不明  |  2002年07月21日

    彼らの人気が最高潮に達した、 ’72年の作品。サタディ・イン・ザ・パーク収録。過去3枚のアルバムの集大成ともいえる、傑作。個人的には全アルバムの中でいちばん好きな作品。ボーナス曲は、当時コンサートでは頻繁に演奏された、「リチャードと彼の友人達に捧げる歌」と、初期版「ミシシッピー」のスタジオ録音版、それと「ダイアログ」のシングルバージョン版です。これだけでも”買い”でしょう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:11件中1件から11件まで表示