David Bowie

CD Young Americans

Young Americans

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:17件中1件から15件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    マイティスリーミュージック  |  北海道  |  不明  |  2009年06月19日

    評価が難しいアルバムだ リアルタイムから30年以上も経過して、最近はフィリー詣でを特に見直している中でこのアルバムを買ってみた シグマサウンドで録音しているけどフィリーの雰囲気は微塵も感じられない(強いて言えばボーナストラックのM9のドラム、そしてM11のストリングスは間違いなくフィリーを感じさせると思うが・・・) MFSBのミュージシャンをラリー・ワシントン以外起用していないのだから当然なのだが、当初はヴィンス・モンタナとかの起用も考えていたらしいが、このサウンドならわざわざシグマに出向いて行って録音しなくても良かったのではないのか と思える もし!このボウイの目指す音楽にあのMFSBの華麗なストリングスとハリス、ベイカー、ヤングのミュージシャンが作り出すサウンドでやっていたらもっと軟弱なポップなミュージックになっていた可能性もある(何もフィリーサウンドを否定している表現ではない) ニューマークやウィークス、そしてマクドナルドのリズム隊を起用して、サンボーン、ヴァンドロス等と録音するのなら、そのままNY録音で良かったのではないのか?と思える 当時はフェイムの斬新なリズムに惹かれシングル盤も買い、今でもこの曲は本当にソウルを感じさせる名曲だと思うし、当時ボウイがソウルに傾倒しこのアルバムを作った事は理解出来るけど、このアルバムはフィリー詣での観点から見たら、フィリーサウンドを感じさせるアルバムでないのは確かだと思う

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    t-bowie.walker  |  赤堤  |  不明  |  2009年03月29日

    アメリカでの地位を固めるきっかけになったとされる「良質のプラスティック・ソウル」アルバムです、よね!中でも注目されたのは、John Lennonと録音したM6・8で、M8はアメリカでナンバー・ワン!本作が新作だといわれて初めて聴いても、全く違和感がないのでは?本当にクオリティーの高い作品群というのは、いつの時代にも媚びず、怯まず、退かず!???この頃の(骸骨のように痩せ細った病的な)風貌と嗄れ声は、very cool!ジャケ写もvery nice!貴方達はこれまでにM4や5、9等のような「絶妙なサウンド」を聴いたことがありますか?!

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    BLACK LIST A  |  2$と#るな、cwa  |  不明  |  2008年01月18日

    このアルバムの評価は、勿論最高です。でも今回の評価は、限定盤の評価になります。2007年最新リマスターとうたっている割には、@の最後にマスタリングミスの箇所が有り。CDのボーナストラックと付属品DVDの内容が、乏しいな。そういう事で評価は、下げざるを得ないです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    時林計檎  |  sapporo  |  不明  |  2007年02月18日

    今までの30周年盤と比べるずっと嬉しい内容なのですが、それでも他社のこういった商品と比べると遥かに見劣りするのは変わり有りません。『ディスク1はオリジナル仕様に』という今まで意味無く貫いていたポリシーも早速破られているし…そのディスク1もやはり完全盤とは言えないですしね…。やはり中途半端で、『決定版』とは成っていないのが悲しい。これならDVDバラ売りで十分だったな。『最近のEMIの仕事』らしいと言えば、それまでなんですが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ゾウイ  |  tokyo  |  不明  |  2007年01月26日

    待ってました!! 隠れた名盤の映像付きなんて嬉しすぎます。ジギーより多少男らしくなった痩せすぎのボウイが異様にセクシー! 即買いですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    metal master  |  H.K  |  不明  |  2006年12月20日

    これは度肝を抜かれた作品!!あのボウイがまさかソウルミュージックをアルバムとして出すとは思いませんでした!!しかも作曲も自分で手がけて!(ビートルズのメンバーいたけど)初の白人ソウルシンガーとしてヒットチャートに送り出したのは有名ですね。個人的にBが好き!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ペパーミント  |  大阪府  |  不明  |  2006年10月19日

    Gにはジョンレノンは参加していません。スタジオにいただけ。ジョンがいてくれて、空気が変わったからクレジットされただけです。プラッチックソウルといわれますが、すべてがそうではありません。当時のソウルアレンジされたライブの発売を!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ランブル  |  福島県  |  不明  |  2005年11月05日

    しゅうへいくん、いいこと言うねー。一回はソウルに興味いだくんだよ。ブリティシュ勢も。ブルースしかり、レゲエだって、ソウル(魂)があれば自分の物にできるんです。最初は真似でもいいんじゃない!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    RYE  |  東京都  |  不明  |  2005年09月21日

    結局このアルバムの特別版は出ないみたいですね。となると現行のCDではなくライコ盤を探して買いましょう。そこに入ってるボーナストラック3曲を聴いてこそのアルバムですから。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    しゅうへい  |  千葉県  |  不明  |  2005年09月08日

    このアルバムはグルーヴ感がまずたまらなく好きだ。バックバンド陣も最高で特にデビッドサンボーンのサックスがボウイの歌の後ろで唸ってるのが聴くたびに鳥肌が立つ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    林檎、WhoCanIBeNow?  |  札幌UpThere  |  不明  |  2005年06月24日

    John参加とは言え、この程度では話題造りにしかならなかっただろう。米英で完全に評価の分かれた作品だが、これはソウルでもロックでもなく『プラスチックソウル』なのだ!(もしくはロックであり、ソウルでもある。)次作はプラスチック・ソウルというよりプラスチック・『ファンク』、更にはそれ以降に続くヨーロッパ臭が漂いだすので、実質『ヨーロピアン・ファンク』。そういった意味でプラスチック・ソウルはこれ一作なので貴重、かつ名演だ。しかし、初のNo.1となった曲が、Johnとの(殆ど形ばかりだが…)共作『Fame(名声)』だというのが、凄い。RYKO盤はオフィシャル初出(Chages3所収 )のボーナス・トラックも名曲。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    CAT  |  東京都  |  不明  |  2005年05月03日

    ボウイのソウルアルバム。ジョン・レノンとのセッション以前に撮られたテレビ番組で痩せ細ったボウイが黒人を従えて歌う姿はかっこ良い&恐い。30周年記念盤にはこの映像をCDエキストラで入れてほしいなあ(CCCDも回避出来るし)。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    タカシ  |  東京  |  不明  |  2003年06月24日

    「プラスティック・ソウル」時代の幕開けとなる作品。M8にはジョン・レノンが参加。M6はもちろんビートルズのカヴァー。どの曲も聴き応えがあり、きらめいている。1991年ごろ出た旧盤にはボーナストラックが3曲収録されているが、これもまた名曲。音質にこだわらない人は旧盤だけ持っていれば十分かもしれない。この作品がやがて「Station To Station」へと昇華するのだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    lumpazi  |  japan  |  不明  |  2002年06月27日

    bowieのアルバムの中で 一番色っぽい。こういう声をマイクの前で出して録音してたんだなって想像するだけで買ってよかったっておもう。ジャケットも好きだなー。昔の歌番組のスポットライトが思い浮かんで。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    WHO&ZEP  |  関西  |  不明  |  2001年10月03日

    ボウイ本人は今ではいい評価していないのですが、 彼の当時の歌い方が今回のテーマであるソウルに実に合っています。 ボウイのマネする人はここまでマネできないでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:17件中1件から15件まで表示