Blur

SHM-CD Blur

Blur

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:32件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    がすたふ孫  |  神奈川県  |  不明  |  2010年03月22日

    FYOU'RE SO GREATまでは名曲揃い、曲順、流れも完璧。それ以降はちょっと失速かな?ただ前半が良すぎ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    Sanroppa  |  川口  |  不明  |  2008年11月05日

    10年前に買いました。 一番最初に洋楽で嵌まったバンドが 彼らでした。 今でもたまに聞きます。 ☆☆☆(・ー・)☆☆☆ カラオケもね!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    いやみなぶらいあん  |  世田谷区  |  不明  |  2007年09月07日

    敢えて、最高!と。ボノが結局人間は成熟なんてしないんだよ・・・、とかつてインタヴューで言っていたが(彼が言うから意味深だな)、ブリットポップ合戦から一歩引いて(自らの音楽性の探求なんだろうな)ガッチリスタジオワークして創り上げてきたみたいだが、ものすごく真剣に自分と、音楽と向き合っている気持ちが伝わってきて、凄くいいね。COSMOSさんが、しっかり言い尽くしているので、オイラなんかはあれだけれど、ほんとにいいバンド♪俺は、OASISよりblurが好きだな(笑) リアムもノエルもカッコよ過ぎるぐらい飛んでたけど・・・

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    マグマ  |  護国寺  |  不明  |  2006年12月16日

    '97年発表。ブリティッシュ・ポップの伝統を引き継ぐサウンドでイギリス人の日常を描いた3枚のアルバムのあとで、かねてから宣言していたように新しい方向に進み始めたブラー。ついにその変身の全貌が明らかに……てなことで発表されたのが、通算5枚目になる本作だ。 とはいえ「イギリス3部作」のときでさえ、彼らは多くのいわゆるブリット・ポップのバンドたちとは違って、ひとつのキャッチフレーズでは説明できない多様な音楽スタイルを持っていた。だから、明らかな新展開を見せるとなると、かなり過激な試みが必要になるわけで、まあなんと、グランジありのガレージありのクラブ系ありのと、今まで未踏の領域が総動員といった様相である。こうなると、いささか「変化のための変化」のような気がしなくもない。気ままな、というよりは肩に力が入った実験なので、今までの大胆不敵な奔放さが気圧されるようなヘヴィな聴き応えに取って替わった印象もある。 それにしても、こうして爆発させまくったイマジネーションを、見事にこのバンドならではのサウンドで音像化してしまう実力はたいしたもの。ここまで間口を広げてみせて、まだまだ今後の変化の余力を感じさせるのは、バンドとしての体力が並外れているからだ。 何より変化したのは歌詞だろう。客観的な描写でいろいろな人生を語ってきかせるこれまでのスタイルはいかにも英国的だったが、本作では自分を主人公にして率直な思いが語られる。その内容にいちいちギクリとし、距離感がつかめずにいるのだが、この展開はすばらしい。確実なのは、彼らがさらにいいバンドになったということだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Screaming Bunny  |  東京  |  不明  |  2006年01月19日

    Song2が最高なんだけど一筋縄じゃいかない。イントロはドラムだけで4小節。次にギターが入って、普通ならもう4小節だが、これが2小節で”Woo Hoo!”とボーカルが飛び込んできて爆発する。タイミングが予期するより早い。音楽に馴れた人間こそふいをつかれる。メロディまわしは馴染のものなのに、その扱い方が、仕上げ方が全く異質。 しかもナタで断ち切ったように2分で終わる。これだけの凄い曲をつくっておいて、たったの2分で終わらせれる精神力は、もう潔いというより恐ろしい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ひろみ  |  兵庫県  |  不明  |  2006年01月17日

    カラフルなサウンドを突如モノトーンに一転。前作からの大胆なシフトチェンジを敢行した1枚。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Rz  |  千葉県  |  不明  |  2005年10月20日

    ソング2。ブラーは毎回アルバムに凄い曲を入れてくる。僕はデーモンと音楽趣味が似てる。NW、現代音楽、フレンチポップ、民族音楽...色んなものを聴いて混ぜて最終的にポップアルバムにしてしまうセンスがスバ抜けてる

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    パートリッジ親父  |  京都府  |  不明  |  2005年10月04日

    インユーテロと似てる。音ではない。自己否定それゆえ際立つ本能的才能。人間どうしても変われない無情。ソング2はだから感動した。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Candy Christian  |  東京都  |  不明  |  2005年09月07日

    Will you love me all the same. Will you love me, though...

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    だいたひかる  |  ひかるのご  |  不明  |  2005年02月24日

    ギターの虜になっちゃった!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    でー  |  不明  |  2004年12月08日

    ブラーのなかで今一番好きなアルバム(ちょい前はパークライフ)やっぱこのアルバムの中ではビートルバムが一番好きです。超名曲!またこんなアルバム作ってくんねーかなー。でもその為にはグレアムもいないとだめですよね・ 戻って来てくれ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ポーク  |  東京都  |  不明  |  2004年12月05日

    一聴するとかなり難解なアルバムのようだが、聞き込むとジワジワと良さが分かってくるようなアルバム。 ちなみにD.ボウイが好きな人はぜひとも聞くべし。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    tomo  |  流山市  |  不明  |  2004年11月24日

    私はthink tank から聞き始めましたが、これはこれですばらしく、大好きです。全体を通してすごく聞きやすいし、graham の存在感もたっぷりです。look inside America が好きです。いわゆるブリットポップとは違うなぁ、と私は思いました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    テトラポット  |  神奈川県  |  不明  |  2004年10月24日

    やはりビートルバームでしょう!従来の形も少し残しつつ。グレアムいちばん頑張ってたアルバムかな〜。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    MUDHAIRR  |  不明  |  2004年07月22日

    いまいちのめり込めない一枚ですが、英国人たる者かくあるべし。何と無く軽いノリが私には合いません(笑)ギター君に同情します(泣)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:32件中1件から15件まで表示