Nick Drake

SHM-CD Pink Moon

Pink Moon

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (18 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:20件中1件から15件まで表示

  • ★★★★☆ 

    野良猫  |  福岡県  |  不明  |  2013年01月25日

    心に染み入る盤ですね

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

     |  不明  |  2009年04月11日

    これをrepeat再生にしてしまうと本当に延々と聴いてしまう。抜け出せなくなる。ニックの残留思念の様なものが引きずり込んでいくみたいだ。 ループ…というよりスパイラルだ。 あらゆるものを溶かしていく。 時間も 空間も… だけどグロテスクではない。 何故こんなに静かなのか。 その静けさが止まってもまだ胸に突き刺さるものがある。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    なつく  |  静岡  |  不明  |  2006年12月08日

    なんでこんなに悲しい気持ちになるんだろう?聴いてるだけで涙があふれ出てしまう…。それゆえ、このアルバムを頻繁に聴くことはないのですが、聴いてしまうと他のことが一切手につけられなくなります。胸が苦しいよ…でも、大好き。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    おピンクムーン  |  東京都  |  不明  |  2006年10月12日

    命の灯が消える瞬間をみた。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    アシッド・プログフォ〜ック!  |  悦楽の園  |  不明  |  2006年07月24日

    もはや解説不要の絶倫魔人ザッパと“魔が差す四畳半(なんのこっちゃ)の昭和歌謡の心”やさぐれパンキッシュ・フォーク歌手三上Kと並べた火ん宅氏の男気談義もいいけれども、墜ちてゆくなかで必死に自己を見つめる目を研ぎ澄ませて、どこか心のやすらぎに満ちた曲を書いたSSWとしてアメリカのJUDEE SILL(女性)と共通するものを感ずる、自分としては。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    singleton  |  sheffield  |  不明  |  2006年04月16日

    one of the greatest albums ever made .

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    火宅  |  沖縄県  |  不明  |  2006年02月02日

    男ってのはなぁ、フランクザッパと三上寛とニックドレイクが象る三角の中を揺れ動いてる生き物なんだよ....ハッ!夢か。アレ?なんで泣いてるんだろ俺

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Bunny  |  千葉県  |  不明  |  2005年12月18日

    全ての演奏を1人でやっているので彼の心の悲鳴がストレートに伝わってくる本当に素晴らしいアルバム。何もかも苦しくてどうしようもない感情がこの冷静な音楽に溢れる程詰まってる。史上最もダークなレコードPinkMoon、史上最もダークな曲Knowは孤独な僕の心の深部で痛みと共鳴する

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Bunny  |  千葉県  |  不明  |  2005年12月17日

    僕がニックドレイクと出会ったきっかけはロバスミが影響受けたと言ってたから。ピンクムーンを初めて聴いた瞬間彼の声の虜になった。深い声って低く低くなりがちだけど彼は違う。不安定で鬱々として最高に気持ちが良い。ピンクムーンは何度聴いても本当に美しくて癒されるから大好き

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    graceland  |  大阪  |  不明  |  2005年07月21日

    言葉にならない、本当に。聴けば聴くほど、深い夜の闇の中へと、そして彼の魂の内面へと入り込んでいくような感覚に陥る。かと言って絶望的なほど暗いわけではなく、一筋の灯りとしての希望は確かに歌のなかに存在している。でも、逆にそのことが、僕にはより深い喪失となって届いてしまうのだけれど・・・。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    yowie  |  Osaka  |  不明  |  2005年06月29日

    果てしない孤独感とほんの少しの希望。ぜひ独りのときに聴いてもらいたいです。全曲通して30分も無い程の短い時間のなかに、言葉では言い表せないような多くの感情が詰まっているように思えます。個人的には世界で最も素晴らしいアルバムとしてこれを挙げたいくらい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ヨーウィ  |  不明  |  2005年02月01日

    なんだこれは…すごいな…。良質なメロディーと、素朴な演奏。それが、圧倒されるほど強く心に響いてくる。ぼんやりと浮かぶ月のほのかな灯りが孤独な自分の輪郭を照らしてくれる…。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    クローサー  |  不明  |  2003年08月02日

    絶対に手放せない一枚。何なんだろう、この暖かいようで他の何よりも冷たい歌声は。何もかもに絶望した時に僕を救ってくれるのは、この作品の他にはジェフバックリーのGRACEだけ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    セリ ヒトシ  |  不明  |  2003年04月20日

    はかなく夢のようなアルバムです。ニックが消えてしまっても、彼の残した音楽は永遠に消えません。そう、空の向こうにいつもピンク色のまあるい月があるように。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    mmfc  |  不明  |  2002年05月16日

    うー寒い。誰かおでん買ってきてくれ!うー寒い。田舎に帰りたいな。うー寒い。なんかだんだん気持ち良くなってきた。うー気持ちいい。なんて音楽だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:20件中1件から15件まで表示