トップ > 本・雑誌・コミック > 文芸 > 村上春樹 > 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻 新潮文庫

村上春樹

本 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻 新潮文庫

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻 新潮文庫

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★★ 

    えびまよ  |  東京都  |  不明  |  2021年06月29日

    2つの世界の話が交互に進んでいくのに、途切れることなく集中してスムーズに読めてしまうことが不思議。 そのぐらい惹き寄せる魅力を持った作品。 静かな世界は動き始めて、動いている世界は静かになっていく構図がたまらなくおもしろい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    さんたろう  |  不明  |  不明  |  2021年04月10日

    2つのパラレルな世界での物語が同時並行的進んでいく構成が見事である。 少しミステリものの雰囲気も感じさせる主人公の冒険劇と、人間の無意識の内面の動きを丁寧にトレースし たストーリーは、何回再読しても感動させるものがある。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    タカノブ  |  神奈川県  |  不明  |  2021年03月03日

    村上春樹さんが韓国や中国でも人気なのは二つの世界が交互に描かれる春樹さん独特のストーリー構成に惹き付けられる部分もあるのかもと思った作品。つまり韓国にとっての北朝鮮、中国にとっての資本主義と社会主義です。自己と他者、現実と空想を同時に読むことでなにか救われるのかなと。そういったストーリー構成は本作から顕著になり、その後「ノルウェイの森」や「1Q84」などにも続いていきます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示