トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ガーゼ(ゲーゼ、ガーデ) > 交響曲全集、ヴァイオリン協奏曲、『十字軍』 ヤルヴィ&ストックホルム・シンフォニエッタ、ペンティネン、コントラ、P.ヤルヴィ&マルメ響、他(5CD)

ガーゼ(ゲーゼ、ガーデ)

CD 交響曲全集、ヴァイオリン協奏曲、『十字軍』 ヤルヴィ&ストックホルム・シンフォニエッタ、ペンティネン、コントラ、P.ヤルヴィ&マルメ響、他(5CD)

交響曲全集、ヴァイオリン協奏曲、『十字軍』 ヤルヴィ&ストックホルム・シンフォニエッタ、ペンティネン、コントラ、P.ヤルヴィ&マルメ響、他(5CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (0 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★☆ 

    machin  |  神奈川県  |  不明  |  2017年03月02日

    先日、ゲバントハウス管弦楽団のコンサートで初めてガーゼの作品(交響曲第1番)を聴く機会があり、はつらつとした部分はメンデルスゾーンにも似た、緩やかな部分はディーリアスにも似た面白く聴きやすい曲で、もう少し作品が紹介されても良いのでは?と思うものでした。ちなみに私はこの作曲家を全く知りませんでした。今年は生誕200年でゲバントハウス管弦楽団とも関係が深い作曲家ということもあり、このシーズンのプログラムの中にいくつかの作品が取り上げられているようです。現状としては聴き比べるほど、CDの種類がある訳でもなく、音として作品が表現されている中から選択せざるを得ないのですが、ヤルヴィの演奏は軽快で手堅い感じがします。好みの問題でしょうが、金管の音が多少硬く響きますが、言い方を変えれば鮮明な録音ということかもしれません。疲れたときに聴くと元気が出るかもしれません。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示