トップ > アニメ > 書籍 > 森本あき > 官能小説家へ告白中 ガッシュ文庫

森本あき

本 官能小説家へ告白中 ガッシュ文庫

官能小説家へ告白中 ガッシュ文庫

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (0 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★☆ 

    斐香  |  兵庫県  |  不明  |  2012年10月03日

    もう、全部、何もかもが萌えどころ満載です。特に一番 萌えたのは、攻めが受けを引き止めるところ、受けが最後の最後に叫ぶように告白するところです。とにかく二人が結ばれて本当に良かったです。ようやく想いが通じ合った後の若葉さんの言動が天然で、ピントが少しズレているような気がしました。「紅葉ちゃん?」って錯覚しそうになって、「あれ?若葉さんって、こんな性格だった?」と思ってしまうくらい、仕事をしている時と、プライベートで近衛さんと話している時の人柄が全然 違う印象を受けました。後で二人が若葉さんの仕事に対する信念について話していますが、仕事とプライベートで人が変わるのに納得しました。無名の頃からのファンであるのを敢えて隠して、自分の好みなど一切 持ち込まず担当者として接している若葉さんがとても素晴らしいと思いました。理想の編集者像だと思いました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示