トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ムラヴィンスキー/エラート・ボックス(12CD)

CD ムラヴィンスキー/エラート・ボックス(12CD)

ムラヴィンスキー/エラート・ボックス(12CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    ほんず内閣総理大臣  |  北海道  |  不明  |  2011年09月25日

    ボックス全体の評価としては、なかなかに難しいものがあります。録音が新しい、晩年の演奏は、なぜか意外にオケの乱れが処々に聴かれ、また録音の関係か、いかにも潤いのない音で、だいぶ興が削がれます。一方、モノラルものについては、これまた楽器や音量のバランスがムラヴィンスキーの意図をどれほどきちんと反映しているか全く当てにならず、ちょっと爆演系の記録という感じもないではなし。ムラヴィンスキーという、超個性的な希有の芸術家の偉大な業績を知るには、このボックスはあまりにも問題要素があり過ぎると思われてなりません。但し、この演奏家を追い続ける方にとっては、リハーサルやインタビューも含め、このボックスの持つ意味は大変に大きいでしょう。演奏された音楽そのものを楽しむより、演奏家に著しく偏って関心を持たれるべき商品でありましょうな。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    thanks Bose  |  和歌山  |  不明  |  2008年05月24日

    音楽、録音、価格の3拍子そろった文句なしのセットです。ムラヴィンスキーを聞いたあとには、他の演奏で豊かだと聞こえていたものが何か無駄なものであったかのように思えてきます。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    オーチャードホール  |  九郎田京一  |  不明  |  2007年08月20日

    ムラヴィンスキーはロシア的な指揮者と言われることが多いですが、ドイツ的な部分もあると言えなくも無いようです。 ここではロシア的な激しさとドイツ的な重厚さを兼ね備えた素晴らしい演奏を聴くことが出来ます。 またムラヴィンスキーのインタビューが聞けるのも興味深いことです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示